人気ブログランキング |


鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
令和元年 ケン坊の播但線通信
toriko
小さな旅で観た情景
ローカル無人駅  
PTT+.
ねこの撮った汽車
日記のような写真を2
根室線の四季*
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

私もたまたま土曜に気づい..
by FITPHOTO at 21:43
こんにちは、わ~~~、い..
by yuruteturyojyou at 10:31
1日で沢山回られたのです..
by DF501C571 at 19:54
> DF501C571さ..
by FITPHOTO at 23:54
はい、すみません...汗..
by DF501C571 at 22:48
そうなんですよ~ ご一..
by FITPHOTO at 09:28
やっぱり真名谷、行かれて..
by 95219522 at 23:29
DF501C571様 ..
by FITPHOTO at 23:22
前に入っていたので邪魔に..
by DF501C571 at 13:25
ケン坊様。 本当にあり..
by FITPHOTO at 23:41

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

薫風の若桜鉄道・智頭急行に新しき出会いを求めて その4

続いては、今回の本命の場所「徳丸どんど」です。
以前に写真は見たことがあったのですが、若桜鉄道だと知りませんでした。
場所は事前にグーグルで見ていたので迷わずに到着。

ほんと、グーグルマップは最高ですね。
普通のマップである程度目星をつけたら、ストリートビューで確認。
これを繰り返せば、写真しかない場所でもある程度の情報さえあれば行けます。
しかも、道幅や駐車できそうな場所があるか、撮影する場所は?とかも
ある程度事前に予想できますからね。
私はさらにそれで確定した場所をPCのヤフー地図のお気に入りに事前登録
当日はヤフーナビの「キープ」でその場所が連動して出てきますので
それに従い運転するだけ。使いにくいカーナビを当日に入力する手間も時間も
省けて便利です。

話は逸れましたが、徳丸どんどには駐車場やトイレまであります。
荷物をリュックに手には三脚を持ち移動開始。
滝と橋脚が一体となる場所はどこかと河川敷へ降りていくも
どうも中洲からでないとその構図は無理そうだと感じ、中洲へ渡るルートを
探ります。靴は普通のスニーカーなので飛び石を渡るしかありません。
この日は水量が少ないので渡れましたが、雨上がりや雪解け水の頃は
絶対に無理だろうし、山でにわか雨が降った後とかだと鉄砲水で
命の危険すらあるのでは?と思います。

なんとか移動し構図を探ると三脚を川の中に入れるしかなさそうです。
これ以上無理してカメラの水没や自分自身の転落も避けたいので、
可能なギリギリでの設置がこれ。(スマホでの撮影)
e0358678_17485787.jpg

後から見ると、もう少し左側でもっと水面に近く設置しても良かったかも?
と反省しておりますが、とりあえずこの状態でまずは折返してくる「昭和」
を狙います。時刻表に出てないので、他の列車の所要時間からこの場所を
通る時刻を推測するしかありません。撮影時刻は11時3分です、参考までに。
ちなみに撮影データは1/2000 2.8 ISO100 135mmです。
e0358678_17525684.jpg

列車のスピードが速いと予想しSSを速めにして、しかも滝をボケさせて
水の動きを止める狙いで設定をしましたが、実際は
列車はゆっくりだし、滝はボケ過ぎだし、水の動きにも不満が残りました。
あと列車が暗くなったので後で少しだけ明るく補正しました。

次は30分後に反対への通常列車が来るのでそれも狙います。
この日は曇りがちなのでましですが、真夏や真冬は絶対ムリな場所ですね。
遮るものがなく、ふきっさらしなので。
あと、滝の音が大きくて列車が来る音が全く聞こえないので
集中を切らせることが出来ないのが一つ難しい点ですね。
で、次は11時35分。1/1000 7.1 iso800 142mm 。
先程の反省からもう少しカメラ位置を下げ、絞りを絞った分感度を上げました。
このようなローアングルの構図では本当にバリアングル液晶は便利ですね~
本当は上下のチルトの方がクルクル回さなくて良いし、何よりレンズ部分と
同軸上にあるので手持ち撮影では気持ち悪くなくて良いですね。
e0358678_17530100.jpg

思いっきりトリミングして↓
これぐらい元々アップで狙った方が良かったかも
e0358678_18185018.jpg

滝の水の動きや列車はバッチリ!ほぼ満足!もう少し位置を下げても良かったか?
列車の本数が少なく、天候にもかなり影響される場所なので
ここまで撮れたらOKですね。
ちなみに、帰りは飛び石上で重いリュックでバランスを崩し足元15センチほど
川に突っ込んでしまいました。気持ちは若くても体は。。。あーいやだいやだ

by FITPHOTO | 2018-05-31 20:01 | 若桜鉄道 | Comments(0)

薫風の若桜鉄道・智頭急行に新しき出会いを求めて その3

ちょっと途中で寄り道をしてしまいましたが、やっと朝一予定のポイントである
丹比駅です。ここはたまたまネットで見た写真がカッコ良かったので
それを真似して撮影して見ようと思って来ました。
車はすぐ近くに路駐ですが、人を車もほぼ通りませんでした。

現地に着いてまず感じたのは、280mmではかなりトリミングしないと
不要な物が色々写り込んでしまう、というのと、線路敷地内に入らず
狙いの撮影が出来るのはほんと狭いポイントだけだと言うことです。

そんな状態でなんとか撮影して後でトリミングしたのがこれ
まずは、坂を駆け上がってくる感じで。
e0358678_17523646.jpg

次に足元が見通せて、後ろに何も無い感じで。
e0358678_17525058.jpg

踏切すぐ横なので三脚が設置出来ず200mm-2.8+1.4Extenderを手持ちで
体制も悪いので、連射した中ではぶれているのがありました。
次回行くなら一脚必携ですね。

by FITPHOTO | 2018-05-30 20:01 | 若桜鉄道 | Comments(0)

薫風の若桜鉄道・智頭急行に新しき出会いを求めて その2

「昭和」を撮影後、元々の計画であった1本目の列車を撮影する為に移動。
すると途中の踏切を渡る時にすぐ横に古びた駅舎が見えたので
思わずハンドルを切って寄り道をしました。

その場所は「安部駅」という所です。
これも知りませんでしたが、「男はつらいよ」のロケ地だそうです。
(残念なが「男はつらいよ」シリーズは全く見たことがないのですが)
ファンの方にとっては憧れの場所なのかもしれませんね。
e0358678_17514730.jpg

e0358678_17511708.jpg

ベンチには「寅さん」がいました。

e0358678_17520410.jpg
e0358678_17521352.jpg


by FITPHOTO | 2018-05-29 20:01 | 若桜鉄道 | Comments(0)

薫風の若桜鉄道・智頭急行に新しき出会いを求めて その1

今回はいつもより少し遠くへ行きたいと思い、福井方面か兵庫方面の地図を見ていた時
「若桜鉄道」という以前聞いた事のある鉄道の名前が出てきたので、色々調べると
あのピンクのSLだったり、滝の上を走るように見える橋脚だったり見たことある写真が
色々と出てきました。距離的にも丁度良さそうでここへ行くことに決めました。
ただ、かなり運行本数が少ないので、ここだけではもったいないので、「恋山形駅」で
有名な智頭急行も近くなのでそこにも行くことにしました。

まず、若桜鉄道をHPで調べると
1,桜の季節が有名で4月30日にはイベントがあり、中井精也さんも来られた!
2,ピンクのSLが有名だが、今月で終了?構内のみ運転?
3,特別列車の「昭和」というのがあるが9月まで満員。運転日時は記載無し。
特に3に関しては、時刻表にものってなかったのですが、最初の運行のニュースが
ネット上にあり、この時刻と同じだろうと予想しました。(なんでHPに記載がないのかな?)
一応、朝一若桜駅へ行って「昭和」が運行体制に入っているか確認予定です。

大阪を6時45分に出発、中国道経由し鳥取道へ、ここは無料なのがありがたいですね!
9時半少し前には若桜駅に。やはり「昭和」が運行体制に入っています。
すぐにUターンし途中の田んぼ際でこの時期限定の水鏡を撮影することに。
しかし、田植えが終わっている所が多く、やっと見つけた場所に駐車した瞬間
「ゴトンゴトン」という音と共に列車が通過してしまいました163.png

幸い速度が遅く各駅で停車しそうなので、すぐに車を発進させ追い越します。
土地勘も時間も無いので、適当な場所で取り敢えず撮影したのがこれ。
e0358678_17452350.jpg
う~ん水鏡がかなり微妙です。まあ、本来撮影出来ると思っていなかった分なので
これはこれで良しとしましょう。

by FITPHOTO | 2018-05-28 20:01 | 若桜鉄道 | Comments(0)

阪堺線の堺トラムに乗った。

今回は、撮影目的ではなく出かけたついでに撮影したので
特にコメントとして書く事は無いので簡単に。

まずは、新しくなった阪堺線の天王寺駅にて。
ハルカスやら色々な最新の商業施設に囲まれた中に路面電車
不思議な光景です。
ほんとは古い車両に乗りたかったのですが、たまたま来たのは
最新の堺トラム。まあこれはこれで良いでしょう。
e0358678_11475680.jpg
e0358678_11475075.jpg
e0358678_11474369.jpg

帰りは古めの車両に乗りたかったですが、また同じ。
e0358678_11473861.jpg
e0358678_11473154.jpg

帰りの列車は大混雑で乗り降りに時間がかかり、もうすぐ後ろには次の列車が。
う~ん、後ろの列車に乗リ移りたいが、満員で出られません。。。

しかし、路面電車って面白いですよね。
車と並走したり、後ろに車が付いてきたり、信号で停まったり。
路面ではゆっくり、専用軌道に入れば少し飛ばし気味に。
ホームも行き帰りで場所が違ったり、幅が1Mも無かったり。。。

by FITPHOTO | 2018-05-01 20:01 | 阪堺線 | Comments(0)