鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
ケン坊の播但線通信2018
toriko
小さな旅で観た情景
PTT+.
日記のような写真を2
根室線の四季 -adva...
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

おはようございます。 ..
by FITPHOTO at 08:39
おはようございます。向日..
by yuruteturyojyou at 05:28
こちらこそ、わざわざコメ..
by FITPHOTO at 22:57
ブログにコメントいただき..
by aitoyuuki13 at 19:06
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:57
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 11:11
最近はどこの鉄道会社も観..
by FITPHOTO at 22:13
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 10:52
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:36
恋山形駅は6月1日に行き..
by yuruteturyojyou at 08:08

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2018年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

念願の500TYPE EVA(新幹線500系)を探し求めて その7  加古川線編

すっかりタイトルとは程遠い内容になってしまいましたが
神戸電鉄撮影後に向かったのは加古川線です。もちろん初めての場所ですが
知ったきっかけは色々な方が加古川が夕日で金色に染まるのを撮影されているからです。
ただし、加古川線も本数が少なく、季節により日没の方向が変わるので、うまく列車と
絡められるのは11月と2月位のような感じですね~
その時は近くの山の上には多くの人が集まるようですが、天気の事もあり
遠方から行く者としてはかなり難易度が高いですね。
まあ、どちみちまだ4月なので山の上からではなく、河原から丁度日が落ちる方向と
橋脚を重ねて撮れば、それはそれで良いのでは?と思いそれ狙いで行きます。

撮影ポイント近くに駐車場が無いため厄神駅前の駐車場に車を停めようと川沿いの道から
駅へと続く道へ左折しようとしたら、警察が通行止めにしていて奥にクレーンのような
ものが見えました。仕方なく大回りをして駅前駐車場で行くと人だかりが。
見覚えるのある引越し業者のトラックが田んぼに落ちていました。
よそ見をしたのか、運転ミスか、救急車は来てなかったので怪我はないようで何より。
e0358678_15162591.jpg

作業を横目に重いカメラバッグと三脚を持ってえっちらおっちら。河川敷に降りられる
場所が限られているのでそこに向かいますが、交通量が多くなかなか渡れません。
丁度その時列車が来るので踏切の遮断器が降り、無事に横断。
今の太陽の方向から先を予測し良さそうなポイントへ。朝のEVAの所と違いほとんど
周囲に人がおらず、日が落ちると怖そう。149.png
この日はどうしても20時までに大阪へ戻らないといけないので、今から撮影出来るのは
2本、まずは1本目で試し撮り。まだ日没まで時間があるのでホワイトバランスと露出を
補正してパチリ。時刻17時20分。
e0358678_15161893.jpg

まずまずの感触。次に向かって再度セッティングします。しかし西日が上からと
川面からの反射で眩しいし、暑いです。そんな中スマホで次の列車の時刻を
再確認すると149.pngなんと、事前に見た時は見間違えていて実際は18時頃通過予定。
これを撮影してからでは少し混むと間に合いません。。。。
泣く泣く片付けて帰路へ。しかも帰りは中国道で事故渋滞、通過予定時刻から
計算すると間に合わないので、出来たばかりの新名神を使って大回りで大阪へ。
なんとかぎりぎり間に合いましたが、最後が残念でした。
次回はもっとしっかり時刻表を確認したいと思います。


[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-30 20:01 | 加古川線 | Comments(0)

念願の500TYPE EVA(新幹線500系)を探し求めて その6  神戸電鉄粟生線編

次に向かうのは神戸電鉄粟生線です。
500系エヴァの撮影後に行けそうな所がないかグーグルマップを見ていて
神戸電鉄に行き当たり、丁度八重桜(?)が咲いているとの情報があり
行ってみました。三木駅近くですが川の名前は難しくて読めません。
美○川です。○の部分の字、読めないの入力できません。
読める方がおられたら教えて下さ~い。

北条鉄道からの移動もしやすく、何よりここも河川敷に駐車場があり
撮影場所も広そうなので、気兼ねなく撮影ができそうです。

こういった初めての場所に行く場合には、事前にグーグルマップで調べ
良さそうならPCのヤフーの地図で「お気に入り」に登録しておけば
自動的に「ヤフーカーナビ」に連動して登録されるので、当日は車に
乗ってから目的地を検索する時間ロスや間違いが無いので便利ですね。
車載ナビは情報が古く、検索が面倒なのであまり使わなくなりました。
スマホでナビが出来、ほんと便利な世の中になったもんです。
ネットが無かった時代なら、本や口伝えで聞いた場所を地図で調べて
当日も地図片手に探し回って。。。う~ん大変。

話はそれましたが、スムースに駐車場に到着し目的地まで歩いて1分。
河川敷ではBBQやバドミントンなどで遊んでいるグループがいますが
こちらは「鉄道マニア」に思われながら上下2本撮影しました。105.png
e0358678_15160083.jpg
桜部分は日陰、列車はもろに順光。明暗差が激しすぎて難しいです。
写したい「桜」にピントも露出も合わせて、列車が白飛びしすぎない程度に
露出補正をかけてパチリ。
まあ、快晴の空のもとではこんなもんでしょう。
上下2本とも同じような写真になったので、公開は1枚だけ。

ちなみに、ブログで写真だけでなく文章も色々書いているのは、
自分が撮影場所をネット上で探している時に、駐車可能か、撮影場所は広いか、
なぜその場所を選んだか、時期や時間はいつがいいかなどを知りたいからです。
このブログを見た方にちょっとだけでも参考になればと思い書いています。
次は別の所へ夕焼けと絡めての撮影に行きます。

[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-29 20:01 | 神戸電鉄 | Comments(0)

念願の500TYPE EVA(新幹線500系)を探し求めて その5  北条鉄道編

次に向かうは、慣れ親しんだ網引駅です。
本来は晴天なので夕焼けを狙いたいのですが、今日は夕日を別の場所で
狙うのでここでは日中の撮影しか出来ません。

ここは駅前に駐車場やトイレがあるので、何かと助かります。
(本来は鉄道利用者の為でしょうが)
少しだけ期待した八重桜はもうほとんど無く、一面新緑。。。
うろちょろと駅周辺を歩き回って構図を探ります。
北条鉄道撮影のプロであるモリタさんのインスタに先日載っていたと
思われる菜の花もすでに寂しくなってしまっており撮影断念。。。

周辺で1箇所だけ少し桜(?)が残っている場所があったので、
とりあえずそれと菜の花を入れる構図を探ります。
下から見上げるので、列車がどの程度入るか分かりませんが
ある程度予想して、パチリ。
e0358678_15154415.jpg

想像以上に列車が大きかったのと、順光で車体が光って明るい。
しかも!菜の花の黄色と八重桜のピンクが列車の色と被ってる171.png
_| ̄|○
やはり、構図的にムリでしたね。
で、折返しは違う構図で純粋に菜の花を手前にぼかして入れる事に。
e0358678_15155029.jpg
う~ん。これも中途半端かな?菜の花も八重桜(?)も寂しすぎ。

北条鉄道は不発に終わりましたが、もうそろそろ移動の時間です。

つづく

[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-28 20:01 | 北条鉄道 | Comments(0)

念願の500TYPE EVA(新幹線500系)を探し求めて その4  北条鉄道編

タイトルの500系エヴァの撮影記は「その1~3」で終わっておりますので
その情報を見たい方はそちらを御覧ください。
「その4」からは500系エヴァ撮影後、他の鉄道を狙った写真が続きます。
(なら、タイトルを変えろ!)

今回は初めての路線にも行く予定なのですが、日中は本数が少ないので
少し多くなる夕方にそちらへ行くとして、それまでは慣れ親しんだ北条鉄道へ。
普段は播但線→北条鉄道という移動が多いので、分からなかったのですが、
新幹線から北条鉄道って結構近いんですね~距離感が分かりませんでした。

撮影する目的が決まっていないので、沿線をゆっくり流して探します。
本来なら列車に乗車してキョロキョロするのが良いのでしょうが、
今日はそこまで時間が無いので、それは次回へ持ち越します。

うろうろするうちに田原駅近くにレンゲがいっぱい咲いているのを見つけました。
近くには車を停める場所が無いので、少し離れた農道で道の端に寄せて駐車。
近所の方のご迷惑にならぬよう、1本だけ撮影したらすぐに移動予定。
歩いてレンゲ畑へ。逆光にはなってしまいますが、本来なら畑へ降りて
レンゲをアップに撮影したいのですが、近くに所有者らしき方はおられず
勝手には降りれませんので、仕方なく道端から撮影します。
e0358678_15153681.jpg
う~ん141.png ありきたりの写真となってしまいました。。。
現場ではこれがここでのベストの構図だと思ったのですが、
何より電柱がこんなに目立つとは思いませんでした。
すぐ後ろを車がビュンビュン走るので、それが気になって
ろくに準備も試し撮りをしなかったからでしょうか。
後で見返して自分の下手さに呆れます141.png 

つづく

[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-27 20:01 | 北条鉄道 | Comments(0)

念願の500TYPE EVA(新幹線500系)を探し求めて その3

駅撮りを終えて、次のポイントへ向かいます。
ここまで撮影しておいて何なのですが、実はエヴァンゲリオンについて
ほとんど知識はありません。
僕自身はガンダム世代で、1STガンダムは大好きですが、以降は見て無いし、
アニメ好きでも無いので、エヴァンゲリオンも全く見てません。(オイオイ)
まあ、それでも列車がかっこいいので撮りたい、それだけでいいですよね。

次に行く場所は最大に悩んだ場所です。
どんな撮影ポイントがあるか全く知らないのでネットで
「500系エヴァ 撮影」で画像検索し気になった場所を調べて。

良いと思った場所は山口県だったり、大津トンネル、千種川橋梁等々で
残念ながら遠いです。上下EVAの間隔やこの撮影後に他に何を撮影するかまで
考えて場所選びをしないといけません。
なんせEVAは1日2カットしか撮れないし午前中で終わりますので。

他に気になった写真は、加古川橋梁での先頭車両の流し撮りです。
グーグルマップで見る限り、駐車場も近くにあり、移動時間を考慮しても
20分程撮影準備する時間がありそうですし、何より広い場所なので
他人の迷惑にならないのが良いですね(先日の北条鉄道の事がありますので)
そこまでは距離にして20キロ弱なので車で3~40分程と事前想定。

実際に移動してみると、道は良いのですが、なにせ交通量が多くて。。。
しかし何とか予定時間で目的地駐車場へ。
少年野球を近くでやっているので、駐車場はほぼ満車!なんとか駐車し
重い三脚も担ぎながら川沿いへ。
そうなんです、最初で最後のチャンスに下手くそにはリスクの高い
流し撮りをするので、少しでも可能性を高めるため、大きい三脚を使います。

河川工事をやっている関係で、工事用のクレーンや背景の鉄塔などが
邪魔になるので、その影響のない場所で丁度線路と正対する位置へ移動します。
そうしないと下手くそには流し撮りが難しいですからね。
カメラを振っても斜めにならないように慎重に三脚の高さや角度をセットします。
もう、あと数分で通過時間です。せめて1本位は試し撮りしてみたいと願って
いた時に丁度列車が突然現れて撮影したのがこれ
e0358678_15151923.jpg
安全を見て少し広めの215mmを1/250で撮影し、その後トリミングしております。
普通に見る分には十分ですね、やはりフルサイズ!101.png
初めてやるわりには意外と上手く撮れたので、この方法にて本番にも
望みます。周囲を見れば、新幹線を狙っている人は遠くに2人程。
場所が広いので、各々好きなアングルで撮れるのが良いですね。
次の本番はもう少しSSを遅くして1/160にての挑戦です。
e0358678_15152777.jpg
先程と同様にトリミングしてますが、バッチリ撮れました(自画自賛)。103.png
いや、上手い人から見るとまだまだでしょうが、初めてとしては最高です。
丁度岡山方面行きなので先頭車の窓も塗りつぶされており、かっこよさや
不思議な乗り物感が出ました。これ以上後ろを入れるより、これ位の
場所で切った方がカッコいいですね。
次回、もし同じように撮影する場合はさらに遅いSSでやってみたいですね。

もう今日の目的は達成したので大満足なのですが、せっかくなので下調べ
してきた他の場所へもこの後行きました。また続きます。

[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-26 20:01 | 新幹線 | Comments(0)

念願の500TYPE EVA(新幹線500系)を探し求めて その2

いよいよ500系エヴァの到着の時間となります。
しかし!その時に今いるホーム側にも列車到着のアナウンスが~!149.png
せっかく来たのに、被らないで~と心の中で叫びながらも数年前の
SL北びわこ号での悪夢が思い出されます。
(その時は被りそうになったので慌てて狙いを変更しました)

そのうちに500系エヴァが入線して来ました。何とか間に合った112.png
e0358678_15142993.jpg
e0358678_15143704.jpg
やっと会えた~ めちゃくちゃかっこいい~
元々爬虫類系のような感じですが、このカラーリングだと
何か未来から来た乗り物のような。。。

幸いこちら側の列車はまだ入線して来ないので、追っかけて。

e0358678_15144309.jpg
e0358678_15145056.jpg
残念ながら架線の影が顔にかかってしまいました~
e0358678_15150728.jpg
この部分だけ切り取って撮影してみると新幹線とは思えない!
e0358678_15151393.jpg
500系エヴァ発車と同時にこちら側に入線して来たのは
これも人気の「レイルスター」でした!
親子で撮影したり、鉄男、鉄子などなど結局はそこそこ人がいました。
ラストランの日はどうなることでしょうね。
さあ、急いで片付けて、次のポイントでは折返しの500系エヴァを狙います。

[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-25 20:01 | 新幹線 | Comments(0)

念願の500TYPE EVA(新幹線500系)を探し求めて その1

新聞で500TYPE EVAが間もなくラストランで続いてキティちゃんになると
知りました。新幹線には興味は無いのですが、以前から500系には非常に
惹かれていました。残念ながら乗車した事はないのですが、かっこいい500系に
エヴァンゲリオンの塗装(?)がされたこの車両はさらにかっこいいので
いつか撮影してみたいな~と漠然と思っていた矢先のラストラン決定。
そこで、丁度予定も無く晴れ予想の休日である4月21日に撮影に行って参りました。

1日1往復だけで今回がラストチャンスなので、撮影場所選びは慎重におこないました。
なんせ、高架やトンネルがほとんどの新幹線ですし、手持ち機材は200mmに
1.4倍Extenderの280mmが最長ですので撮影場所は限られます。

色々検討し1枚は駅撮りで無難におさえ、もう1枚は途中で撮影することに。
時刻表・大阪からの距離・駅撮り後の移動時間等を考えてまずは西明石駅で
駅撮りすることとしました。

自宅を8時すぎに出発、新名神開通のお陰で中国道は混雑も無くスイスイ、
ただ山陽道に入ってからはトラックが多くなり追い越し車線のペースが
極端に落ちます。それでもEVA到着の1時間前には西明石駅前の駐車場へ
到着。初の西明石駅、しかも入場券買うのも初めて、ドキドキしながら新幹線ホームへ。

予想に反してカメラを持った人はたった一人。。。他は乗るらしき人と小さい子供を連れて
新幹線見学のお父さんお母さんだけ。拍子抜けです。
本来なら通過する新幹線を撮影しながら準備をするのですが、パラパラといる乗客の視線を
背中に感じながら一人必死に撮影する「マニア」に思われるのが嫌で(自意識過剰!)
しばらく椅子に座って過ごします(小心者)。

さすがに、到着20分前には数人の撮影者がこの到着と反対側のホーム先端にも集まりだし
たので、私もいそいそとその集まりの中に入ります。
その中で試し撮りで撮影したのがこれ。
e0358678_15140733.jpg
通過する列車だったのでかなり速い!置きピンで撮影してます。
新幹線、いまさらながらものすごく白いですね!
ハイライト部分が白飛びしてます。。。
続いては本番EVAが来ます!  が、だいぶ文章が長くなったので、次に続きます。。。

[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-24 20:01 | 新幹線 | Comments(0)

北条鉄道に桜のある景色を求めて2018 その4

さすがに、同じポイントに2時間もいて、同じ列車が行ったり来たり
しているのを撮っていると飽きてきたので、移動することに。
再度、線路沿いを探し回るも、なかなか見当たらないまま終点へ。
引き返して、恒例の網引駅へ向かいます。
ここは、イベントをやっていたりで駐車場は満車。
遠くに見える万願寺川沿いには桜並木がありますが、列車と絡めるのは
難しそうなので、試行錯誤しているうちに踏切が鳴り出します。
慌てて、撮影したのがこれ。
e0358678_17135804.jpg
他に撮影できそうなアングルがないので、北条鉄道と万願寺川が交差する
辺りに桜が咲いているので、そこへ向かいます。
丁度ご年配のご夫婦が車で来られてお散歩をされています。
少しお話をさせて頂きました。加古川から来られているとの事。
サイクリングの方もちょこちょこ通られます。
e0358678_17134416.jpg
場所が変わっただけであまり変化の無い写真になってしまいました。
これでは、列車と桜の写真を撮りました!というだけで、
観光地で記念写真を撮影しているのと変わらないですね。。。
この後にもう1枚撮影したのですが、これは少しひねっていて
なかなか良かったので、何かに応募してみようかと。なので非公開です。

思ったのですが、人間が普通に景色を見て、「綺麗だ」と思いその光景を
写真に収めると、ただの記念写真になってしまいます。
上手な人はそこからすぐに「こう撮ろう」となるのでしょうが、
僕のレベルでは、実際に色々なレンズに交換しながら、ファインダーを
覗いて絞りを変えてやっているうちに、「この撮り方が面白いかも」
となるような気がしました。
やはり、他のうまい人の写真を数多く見たり、上手い人と一緒に撮影
したりしないといけないですね~
撮影している時に偶然中井精也さん来ないかな~101.png

[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-06 20:01 | 北条鉄道 | Comments(0)

北条鉄道に桜のある景色を求めて2018 その3

次に行くポイントは決まっていません。
本来であれば、播但線で午前中撮影して午後から北条鉄道へ来る予定
だったので。
出来れば、今まで撮影した事が無いポイントへ行きたいので、線路に近い農道を
桜を探しながらゆっくり進みます。幸い桜は遠くから見てもよくわかります。

で、見つけたのがこのポイント。
たぶん、地元の撮り鉄さんには有名なんでしょうが、私は初めてです。
ここなら民家も通る人も車もほとんどなく、車を停めるスペースもあり最高です。
雲雀のさえずりを聞きながら、遠くでトラクターを使う音だけが。。。長閑です。
結構気に入ったので、色々な設定で撮影してみます。
e0358678_17142216.jpg
単焦点のEF35F2 ISO100 F2.0 1/3200 WB太陽光
e0358678_17141529.jpg
単焦点のEF35F2 ISO100 F3.2 1/1600 WBくもり
縦構図にし少し桜に近づいたので、先程より絞っても列車がボケています。
e0358678_17140989.jpg
EF70-200F2.8 85mm ISO400 F5.0 1/2000 WBくもり
望遠ズームに変えたので、先程よりさらに絞っても列車がボケています
ちょっとボケ過ぎ
e0358678_17140348.jpg
EF70-200F2.8 120mm ISO400 F9.0 1/320 WBくもり
さらにズームしたので、さらに絞りました。ボケ過ぎ。

桜と列車の間は田んぼなのですが、列車の後ろ側がごちゃごちゃしている
為に列車にピントを合わせると煩くなるため、今回はすべて桜にピントを
合わせて、構図とボケ具合だけを調節しましたが、帰ってから見てみると
おんなじような写真ばかりで、反省です。120.png
せっかくゆっくり撮影できる場所なので、来年はもっと大胆に違う
撮り方をしてみたいと思います。


[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-05 20:01 | 北条鉄道 | Comments(0)

北条鉄道に桜のある景色を求めて2018 その2

急いで北条鉄道に向かい、まずは毎回撮影している長駅へ。
到着して見てみると、咲いてます咲いてます179.png
まだ木によっては満開では無いけれど、なんとかいけそうです。
次に来る列車を正面に捉える場所には先客がおられて、桜近くから
広角で狙っておられるので、そのポイントは諦めて反対側へ。
進行方向とは逆ですが、順光なのでまあ良しとします。
e0358678_17143601.jpg
撮影後、そのポジションのまま次の列車に備えます。
先程の先客ともう一人もこちらのポイントへ移ってこられ後ろに
陣取られました。しかし、しばらくするとすぐ横の家の方が出てこられ
「ここは車の出入りがあるし、そもそも町道でなく私道やから!」との事。
(話し声が煩かったわけではないです、皆さん黙々と撮影準備をしてましたから)
確かに行き止まりなので、油断して三脚立てていたのがまずかったかも。
ほとんど人が通らないので、通る時はどければ良いか、ぐらいに思ってました。
もちろん私有地には絶対に入らないように撮影してますが、舗装された
普通の道がその方の私道とは気づくはずもなく、すぐに「すいません」と
踏切横まで移動しました。(逆に許可をその場でもらうべきだったか?)

私道は生活に必要なら通行しても良いが、撮影目的ではダメでしょうから
所有者から言われれば移動するしかありません。
しかし、そう考えると線路際の道なんて誰のかわからないし、田んぼの
畦道なんてその田んぼの所有者のかもしれないし、里道なら国のもの?
少なくとも自分の物ではないので、撮影目的で入って良いのか?
とすると、どこで撮影していてもそれは違法なのでは?
知らないうちに法を犯しているのかも。。。(大げさ)
現実的には、「明らかな私有地や鉄道敷地内には入らない」
「他人の邪魔や迷惑になるところで撮影しない」
「私道等では所有者から指摘されたら速やかに出る」でしょうかね。

で、移動した反対側から逆光プラス後ろ側という状態で撮影したのがこれ
e0358678_17142928.jpg
これならもっと違う構図の方が良かったか。。。

[PR]
by FITPHOTO | 2018-04-04 20:02 | 北条鉄道 | Comments(0)