鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
ケン坊の播但線通信2018
toriko
小さな旅で観た情景
PTT+.
日記のような写真を2
根室線の四季 -adva...
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

おはようございます。 ..
by FITPHOTO at 08:39
おはようございます。向日..
by yuruteturyojyou at 05:28
こちらこそ、わざわざコメ..
by FITPHOTO at 22:57
ブログにコメントいただき..
by aitoyuuki13 at 19:06
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:57
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 11:11
最近はどこの鉄道会社も観..
by FITPHOTO at 22:13
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 10:52
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:36
恋山形駅は6月1日に行き..
by yuruteturyojyou at 08:08

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

桜の樽見鉄道に日本の美しさを求めて③

次に向かうは、朝一に撮影した木知原駅です。しかし、同じように撮影したのでは面白くない
ので今回はサイドから狙う予定で、ポイントを探します。

この時間帯になると、かなりの数の同業者がいます。しかし、サイドから狙っている人は誰一人
としていません。歩きまわって、サイドからの構図を模索しますが、桜が満開を過ぎているので、
サイドからだと咲き方がまばらでイマイチです。

仕方なく、斜め方向からの撮影に切り替えるも、多数の撮影者がおりしかもかなり前方にいるため、
撮りたい構図ではいっぱい同業者の姿が入ってしまいます。。。そうこうしているうちに時間が無く
なり橋の上から手持ちで前の撮影者の上を狙って

e0358678_11373037.jpg


もう1本、最後に撮影できる為、次はせっかく綺麗な菜の花も咲いているので、前方に並んだ同業者の
脇に入れてもらい菜の花と桜のコラボで。桜の後ろにある建物や車を隠して

e0358678_11373481.jpg

今回はかなり満足いく撮影が出来ました、時刻は11時40分。仕事があるので、これにて引き上げです。

[PR]
by FITPHOTO | 2014-04-12 02:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)

桜の樽見鉄道に日本の美しさを求めて②

次に向かうは日当駅です。ここは以前にも2度来たことがあるのですが、一般的な構図以外の写真が
なかなか撮れません。今回も移動と列車の時刻の関係で違う構図を狙っている時間がありません。
到着すると先客が数人、ここは有名撮影地ですので、脚立を使って前の方の上から撮影して、、、

e0358678_11340602.jpg


次も有名撮影地の谷汲口駅です。先ほど日当駅で撮影していた方のほとんどが再度ここへ集合

以前撮影した踏切からは邪魔な看板が増えたの為、違う構図を探します。ここの駅は花見のシーズンは乗降客
も多く、撮影者も多いので人が映らないような構図を探すのが難易度が高いです。たまに、進入禁止区域に入った
撮影者が駅員さんに注意されています。皆さんもマナーを守って撮影しましょうまずは、煩い背景を列車で隠して

e0358678_11341103.jpg


次は、ローカルな駅のホームの雰囲気を出して。この構図もすぐ右隣にこの列車に乗る乗客、左には撮影者が
おり列車自体も駅名表示と電柱の隙間を狙って。。。やはり、このような時には7Dの高速連写がありがたい
です。下手な鉄砲も数打ちゃ当たるとは良く言ったものです。

e0358678_11372605.jpg

[PR]
by FITPHOTO | 2014-04-12 01:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)

桜の樽見鉄道に日本の美しさを求めて①

この春は運良く2週続けての撮影ができました。今週は過去2回行っている名所「樽見鉄道」です。
昨年は桜の開花が早く、行った時にはすでに殆ど散っていましたが今回は満開を少し過ぎた位で
行けました。天気も晴れで申し分なし。

自宅を早朝5時過ぎに出発、朝食を頬張りながら制限速度内でゆっくり運転、途中伊吹パーキングでトイレ
休憩のみ入れて最初の目的地木知原駅には7時28分到着。すでに数人の方がカメラを構えておられます。

本日最大の狙いは朝一の列車。前回と違って通学する女子中学生がいてくれて「絵」になります

e0358678_11323809.jpg

次は反対方向へ行く7時56分の列車を撮影して。

e0358678_11325136.jpg


次に向かうは初めてのポイントです。たまたま、BSの「鉄道絶景の旅」で樽見鉄道をやっていた時に
映っていた場面が心に響き、一度行ってみたかったのです。

番組の流れや風景を元におおよその地点を事前にグーグルで調べていたためスムースに到着。路肩が少し広く
なっているのでそこに車を駐車し、歩いて色々な構図を試します。手前に枯れ木がいくつもあるのでそれを
避けながら川や、まだ雪の残る山を配置する場所を考えて。なんか、富山や東北のような風景で結構良いです

e0358678_11335731.jpg

次のポイントはネットで樽見鉄道関連のブログを見ていて発見した場所で水鳥駅近くです。駅前に駐車し
地下通路を通って裏手へ回ると一面田んぼや畑が広がる長閑な場所です。しかし残念な事に川向うに
建設関連の施設があり相当な音を立てており、せっかくの風景が台無しです。

駅前にも大きな桜の木があるのですが、列車と絡めようとすると電線がどうしても目障りなので諦めて、
線路際の桜とのコラボを狙って

e0358678_11340137.jpg

[PR]
by FITPHOTO | 2014-04-12 00:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)

和歌山電鉄・満開の桜とたま電車

風景写真から派生し、鉄道の持つ旅情を表現するという鉄道風景写真を撮影する事をこのブログの趣旨
としておりますが今回はこのブログの本来の趣旨や私の趣味から少し外れますが春休み中の子供達を
置いて一人撮影に出かけるわけにも行かず、子供を近くで遊ばせながら撮影も出来、子供にも少し電車の
撮影に挑戦させるという狙いのもと、和歌山電鉄貴志川線に行ってきました。

大阪を8時半に出発、10時すぎには大池公園の駐車場に到着。早速撮影開始、いつものローカル線とは違い
列車は次々と来ます。色々な電車が走っているので、狙いの編成かどうかは和歌山電鉄のHPの時刻表を
見るとわかるようになっています。(さすが!)

まずは、池の反対側から。狙いのたま電車まで他の電車を撮影しながら調整、ご一緒した方との情報交換を
して過ごします。できれば水鏡と真っ青な空と満開の桜をコラボさせたかったが、当日は、良い天気ですが
、空はPM2.5の影響で白く濁り、風があるので水鏡は出来ず。全てが中途半端な中撮影したのがこれ。

e0358678_11312552.jpg

今度は池を跨ぐ橋の上から望遠で狙って。

e0358678_11320451.jpg



大池公園の広場からは、大勢の人が列車が来る度に撮影しています。写生している方々もおられます。
今度はおもちゃ電車を狙って

e0358678_11320102.jpg


どの写真も定番中の定番のような構図でして撮れませんでしたがもう1枚全く違う狙いで
「止まってね」という感じで

e0358678_11315520.jpg

最後になりましたが、この大池公園の桜の開花情報を毎日更新して下さった、ブログ「貴志川発の自転車で
を主宰されている「だぢづでどン」様に感謝申し上げます。

[PR]
by FITPHOTO | 2014-04-05 00:00 | 和歌山電鐵 | Comments(2)