鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
ケン坊の播但線通信2018
toriko
小さな旅で観た情景
PTT+.
日記のような写真を2
根室線の四季 -adva...
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

おはようございます。 ..
by FITPHOTO at 08:39
おはようございます。向日..
by yuruteturyojyou at 05:28
こちらこそ、わざわざコメ..
by FITPHOTO at 22:57
ブログにコメントいただき..
by aitoyuuki13 at 19:06
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:57
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 11:11
最近はどこの鉄道会社も観..
by FITPHOTO at 22:13
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 10:52
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:36
恋山形駅は6月1日に行き..
by yuruteturyojyou at 08:08

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

カテゴリ:播但線( 11 )

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ①


ついに予定の無い週末に大雪が重なりました!
土曜の夜にライブカメラで生野付近を確認すると、道路周辺に雪が積り、降ってもいます。
12日に行くことに決定です!

5時に自宅を出発、寝不足ですが期待感から眠さはゼロです。
途中、中国道では霧が発生しましたが雪は皆無。福崎ICでは駐車してある車の屋根に
うっすらと雪が積もっている程度。少しの不安を抱えつつスキーへ行く車の列の中、北へ向かいます。
すると市川PAで強制的にPAに入れられ「冬タイヤ装着のチェック」を受けます。
「全然雪なんて無いのに」と思いつつ、係員の誘導に従いチェックを受けます。
もちろんスタッドレスなのでそのまま再度本線へ。すると少しづつ雪が周りに増えてきます。
ただ、生野が近づいても路面は融雪剤のおかげで濡れているだけです。

しかし、生野IC直前のトンネルを出た瞬間から突然の大雪!路面にもしっかりと雪が!
トンネルを抜けるとまさに「雪国」。
ドライブレコーダーからの切り出しですが↓こんな感じです。

e0358678_17041710.jpg


ICを出た一般道は↓こんな感じ

e0358678_17042680.jpg

このスタッドレスを買ってから初の本格的な雪上走行となりました。
(自分自身は昔散々雪道を運転してるので特に不安はありませんが)

しばらく走って撮影ポイントへ到着するも、車を止める場所がありません。
仕方なく少し坂道になっている所に止めようと切り替えしていると、スリップして動けなくなってしまいました!
いわゆる上り坂でのFF車の発進不可状態です。。。
車を降りタイヤの前の雪をのけ、逆に後ろには壁を作り、なんとか脱出成功。少し進んで駐車場所を探します。
すると、2分程走った所に撮影者の姿とその先に駐車している車があり、その後ろになんとか駐車。
列車の時間が迫っている為こけない程度に早足でポイントへ向かいますが、100M程手前で列車の音が。。。。
チーン _| ̄|○ 

ただ少しすれば、次の列車が来るので急いで準備をします。
しかし、定刻を5分すぎ10分過ぎても全く列車が来ません。スマホで調べると「播但線、一部の列車が運休」とのこと。
「一部ってどれだよ~もっと詳しく書いてくれよ~」と思いながらも現実を受け止めるしかありません。。。
次の列車まで待ちます。

しか~し次の列車も全然来な~い!!!またしても運休のようです。 最初に逃した列車が悔やまれます。
今日はここのポイントで撮影する為に来たと言っても過言ではないので、引き下がる事が出来ません。
次の列車を再度待つことに。スマホで再度検索すると「平常運転※一部運休あり」との事。
再び「一部ってなんだよ~」とぼやきながら、結局氷点下5度の雪の舞う中1時間近く待ちました。
定刻近くになって、耳を澄ますと列車の音が!飛び上がる気持ちで撮影したのがこれ↓


e0358678_16115398.jpg

いっぺんに寒さも吹き飛ぶ会心の作(自画自賛)
待った甲斐がありました。
(一部改変し、再投稿の為、投稿順が違っております、ややこしくてすいません m(_ _)m)

[PR]
by FITPHOTO | 2017-02-23 22:33 | 播但線 | Comments(2)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ⑤


最後に向かうは以前から気になっていた淵地区にあるポイントです。
ここは道も険しくなく行きやすいので、お気に入りの場所なんですが
いつもより少し移動するだけでまたちょっと違う感じで撮影できそうです。

もう少し現地が近ければしょっちゅう行って、自分の足でうろうろして撮影ポイントを見つけたいのですが
高速走って2時間近く掛けて行く為、たまにしか行けないので
事前にネットの情報を参考に準備をして、失敗しないようにせざるを得ないのが実情ですが。


e0358678_16133021.jpg


ファインダーを覗きながらよく見ると、2両連結でしかも「竹田城跡号?」との変わった編成。
ひょっとしたら始発列車の運休が影響しての2両連結なのかもしれませんが詳細は不明です。
この写真ではよく見えませんが、2両とも屋根には恐ろしい程の雪を積んでいました。
まるで丸い屋根のように見事なドーム型に雪が積もっています。
先頭車両は真っ白で2両目は何故か黒く汚れた雪がのっています。

この頃には路面の雪もすっかり溶けていて、寺前周辺では雪はすっかり無くなっていました。
これにて本日の撮影は終了。
帰り道、神崎南ICは依然雪の影響で閉鎖中、市川まで下道で行きます。
帰路もまだ昼前なので混雑もなくスムーズ。帰宅後は寝不足と寒い所でずっと立っていた疲れで
バタンキューで久々に少し昼寝をしてしまいました。
しかし、今回の撮影は長年の悲願だった大雪の播但線を撮影できて、久々に大満足の撮影となりました。003.gif

次はいつ、どこへ行けるかな?

[PR]
by FITPHOTO | 2017-02-18 17:35 | 播但線 | Comments(0)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ④


次の列車までは時間があるため移動します。
次は長谷駅近くで以前桜の季節に撮影したポイントです。
ここは、人の暮らしの気配も感じられながら山や川という自然も一緒に入るので
お気に入りのポイントです。何より行きやすく車を停める場所もあるので。

到着すると、すでに先客がおられました。こちらも準備をし始めると雪が激しく降ってきたので
三脚だけ置いて列車が来るまででしばらく車内へ避難です。
あまり降り過ぎると列車が見えなくなりそうです。。。

列車が通過する直前には雪もやみ、晴れ間も出てきました。058.gif
そして撮影したのがこれ↓


e0358678_16131210.jpg


e0358678_16132343.jpg


家の屋根、山の木々、河原の石などに雪が着いている写真が撮りたかったので、バッチリです。
小さいですが、川沿いを歩いている人も見えます。
ここは、明るい雰囲気で撮影したかったので晴れてきてくれて本当最高です。
良い感じで撮れました。

[PR]
by FITPHOTO | 2017-02-17 18:08 | 播但線 | Comments(0)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ③


次の列車まで雪道を移動するには時間が無いので、このままここで撮影することに。
ホームには寒さを防ぐ待合室があるので入ってみますが、特に暖房があるわけではありません。
ただ、JRの運行情報を表示するモニターがあったので見てみると、本日は「はまかぜ」全休!
やはり!と思いながら情報発表日時に目をやると前日には発表されていたとのこと。
まだまだ、情報収集が足りません。。。_| ̄|○

気を取り直して次の列車を撮影します。
こちら側は背景が少しうるさいので、ちょっと窮屈な構図ですが

e0358678_14224363.jpg



先程と同様に、ホームの停車時間を利用して反対側まで急ぎ足で歩いて再び撮影。

e0358678_14163710.jpg



e0358678_14164734.jpg


[PR]
by FITPHOTO | 2017-02-16 18:00 | 播但線 | Comments(0)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ②


今日はなるべく今まで撮影した事が無い場所へ行こうときめていたため、次は長谷駅へ。
途中、除雪のされていない川沿いの道を新雪をかき分けながら(?)進んで行きます。
途中にある橋梁は過去に撮影したことがあるため、今日はパス。
県道に出ると除雪はされていますが、路面はシャーベット状で少し凍っています。

慎重に長谷駅まで進み、バスの転回に邪魔にならない所へ駐車。
丁度はまかぜが通過する時間が迫っています。ホームへ上がると両端には新雪が10センチ程ホームに。
ホーム端でカメラを構えて到着を待ちますが、又々来ません!
そうこうしているうちに反対の列車が来るアナウンスが。。。
急いで反対の端に移動し撮影したのがこれ↓

e0358678_16120299.jpg


e0358678_16121047.jpg


前面に雪が着いていて良い感じです。北欧のような感じにも見えます(行ったこと無いけど)。
雪の日に撮りたかった風景、第二弾撮影成功です!003.gif

駅で撮影することはほとんど無いので、今まで気付かなかったのですが、列車が停車しているので後追いで
撮影することも可能だと思いつき、すぐに新雪をかき分けてホームの反対側まで。
本数の少ない中ですので、後追いも撮影です。

e0358678_16121926.jpg


e0358678_16122866.jpg

[PR]
by FITPHOTO | 2017-02-15 18:00 | 播但線 | Comments(0)

桜咲く播但線に春を探して2016

ほぼ今日が今年の初撮影となります。昨年が遅めに行って失敗したのと週明けの雨予報の為少し早い
タイミングで撮影に出掛ける事としました。中国道の渋滞回避の為、いつも通り自宅を6時出発
ポイント1には列車通過の10分前に到着しました。慌てて用意を整えて改めて見ると、
桜がほとんど咲いてない。。。かと言ってポイントを変える時間も無い為、そのまま225D・224Dと撮影

e0358678_11452566.jpg


e0358678_11452904.jpg


初めて来たポイントでしたが、今まで行った播但線のポイントの中で一番のお気に入りかもしれません。
人々の生活の気配もあり、非電化でもあり、俯瞰しているので曇り空も入らないし。
ただ、時期がもう少し遅めだったら、、、と後悔でした。次回来るならココでリベンジしたいですね。
野生の猿が近くで喧嘩していたりして、都会の人間には少し怖くて、
「箕面の猿のように襲ってきませんように」と心の中で祈ってました。

次に予定していたポイントへ行くも、そこはさらに咲いていない為南下した方が咲いていると予想し
寺前付近の踏切近くで咲いている桜を発見!しかし障害物が多くて構図が見当たりません。無理やり苗代と絡めて

e0358678_11453206.jpg


厳しい。。。すぐに227Dが来ましたが、撮っただけの為ボツ

折角早起きして来たので、もう1本と思い、線路沿いをウロウロ5分咲きの桜を見つけたので、
226Dを狙います。ホースが桜の木に掛けてあり、避ける厳しい構図で。

e0358678_11453680.jpg


総評としては、少し来るのが早かったなぁと思います。来週も出来れば来たいですね。
ただ月曜と木曜の雨でどうなるのか?現地の桜の開花状況見られるライブカメラ無いですかね?

あと、ピントは花か列車かとか、被写界深度を浅くか深くかとか、列車の速度を考えてぶらすか止めるかとか、
目の前に今無い物を考えて設定をするのが鉄道の撮影は難しいですね。年に数回の撮影ではなかなか上手くなりません

[PR]
by FITPHOTO | 2016-04-03 00:00 | 播但線 | Comments(0)

猛暑の播但線に「夏」を探して

先日のひまわりに続いてまた撮影に行ってきました。というのも、播但線を撮影する時に色々
アドバイスを頂戴したケン坊さんの写真展が開催されてますので、それを見に行くのを兼ねてます。
開催は8月18日までですが、詳細はこちらを御覧ください。→ケン坊の播但線通信

自宅のある大阪から播但線に行くには中国道を通りますが、土日はいつも渋滞しています。
(なんとかならないんでしょうか)朝の渋滞は7時頃から午前中いっぱい、そんなに早起きは辛いので
少しましになる時間を狙って9時すぎに出発。しかし、相変わらずでした。そんなこんなで予定より少し
遅れて最初のポイントへ到着。田んぼの上を行く少しだけ爽やかな風とのコラボで

e0358678_11404542.jpg


空が少し白っぽいのが残念です。列車の先頭を入れた写真も撮ったのですが、後で見返すと、
この写真の方がなんか「夏の風」感が出ていたので採用です。

次は「天空の城竹田城跡号」です。時間もあまりないので同じ場所で反対を向き、レンズも変えて狙いも変えて

e0358678_11404982.jpg


ラッピングのカラーと空の青色、稲の緑とのマッチングが綺麗です。しかしこのあたりから目に違和感が、、
自分がイネ科の花粉症であることは知っていたのですが、まさに今が飛散時期だとは。。。アレルギー反応で
目が真っ赤に。夏も目薬は携帯必須ですね。カメラの液晶部分にも花粉がいっぱい付着してました。

そんな状態ですが、すぐに普通列車が来るので、今度は横構図にて。

e0358678_11405350.jpg

汗まみれ、花粉まみれになったのでしばし車で休憩し昼食後、写真展に。自分が撮れないようなすばらしい写真
の数々に圧倒されるばかりでした。気を取り直して、午後からの撮影は違った形での「夏」の表現に。やはり、
川を被写体に入れようと車をあちこち走らせますが、今まで自分が行ったことがあるところばかり、他の人が
撮影しているところばかりなので、途中で引き返しまたウロウロ。すると川遊びする子供達を発見、幸い列車も
すぐ近くを走っているので早速車を止めて路肩から撮影。さっきまで海パンの男の子がいたのですが、
見守るお母さん(?)の姿だけになり夏っぽさが半減ですが。

e0358678_11405745.jpg


まあ、それでも夏っぽい風景にはなったような気がします。さらに南下している途中で今まで撮影した事がない
橋梁が見えたので慌てて駐車しすぐ近くの橋から撮影することに。次は3Dですが、何両で来るかわかりません。
3両で来ることを願いながら

e0358678_11410054.jpg


願いが通じたようです。これも夏らしい写真になったような気がします。根性があれば川まで降りたいのですが
連日の猛暑での疲れと夕方の中国道の渋滞を避けるために14時ですが撤収です。それでも故障車きっかけの
渋滞に捕まってしまいました。8月中に、あと1回別の場所へ撮影に行く予定です。

[PR]
by FITPHOTO | 2015-08-02 00:00 | 播但線 | Comments(2)

春の播但線に桜咲く景色を求めて

毎年桜咲く頃には樽見鉄道へ行っているのですが、新たなポイントが無いので今年はそこまで
遠征するのはやめて、最近よく行っている播但線へ桜の季節としては、初めて行くこととしました。
しかし、大阪で満開だった第一週は撮影に行けませんでしたので、一週間遅れでの撮影となります。

6時に自宅を出発し目指すは「第二市川橋梁」です。高速を降りてから走る道路脇の桜はほぼ散っています。
そうなんです、今年は天候不順で雨ばかりですが、桜は早く咲き、あっという間に散ってしまいました。
ただ、平野部での状況とは山間部は違うと予想し、この時点では、まだ余裕で見ていました。

そうこうしているうちに、第二市川橋梁へ到着。桜はピンクと言うより、
緑にピンクが混じっている程度で散っている桜ばかり、、、

困りはてましたが、列車はもうすぐ来ます。当初の狙いとは変えて夜明けのイメージで唯一残っている
桜を狙って225Dを撮影も撃沈。再挑戦の224Dがこれ↓

e0358678_11393500.jpg


その後、「もう少し上流へ行けば咲いているだろう」と思い車を走らせますが、行けども行けども散った桜ばかり、
真名谷踏切で少し咲いていますが、パスし竹田市街を目指します。向かう途中で霧が立ち込めて来て、
これなら、霧と竹田城と列車のコラボだ!と急に思い立ちポイントを探しますが、初めての場所で
どの山に竹田城があるのかさえわかりませんしかも霧。。。

竹田城を見つけた頃にはすっかり霧が無くなり、散っている桜しか見当たらないので、再び真名谷踏切を
目指して南下します。やはり、慣れない土地で事前準備していないと、ろくな撮影が出来ないのを痛感しました。

真名谷踏切にて唯一残っている桜と1228Dよく見ると電線が邪魔でした。。。

e0358678_11395124.jpg


もう、桜を撮影する選択肢がありませんので、再度第二市川橋梁へ。花水木なら綺麗に咲いているのが
あるのですが、列車とうまく絡めて撮影できるポイントがありません。

朝一の撮影と逆方向から桜を絡めて231D

e0358678_11395658.jpg


もう、撮影する場所が無いのですがまだ11時前、わざわざ来たのにこれで帰ってはもったいないので、寺前付近へ。

ウロウロしていると、水仙が綺麗に咲いているポイントがありましたが先客がおられるので諦め、そうこう
しているうちに天空の城竹田城跡号が来る時間が迫ります。やけくそで道端に咲いていた花と無理やり絡めて。

e0358678_11400722.jpg


地面スレスレでカメラのファインダーを覗かず撮影したのですが時間が無いので絞りを調整しながらの
試し撮りができず撮影したので列車がボケすぎてラッピングがよくわからなくなってしまいました。

今回の反省。
1,桜が見頃の週末は無理にでも撮影に!
2,事前の計画はしっかりと。

以上、年末以来の久しぶりの撮影記でした。

[PR]
by FITPHOTO | 2015-04-12 00:00 | 播但線 | Comments(0)

冬の播但線に雪景色を求めて

以前よりずっと行きたいと思っていた「冬の播但線」にやっと行ってきました!

前回播但線に行った時期は秋。今回も当初は年末に行く予定が積雪が無く延期。元日に大雪も年初は
予定があり行けず。今回、やっと積雪翌日という撮影にも車で行くのにも都合の良い日が来ました。

自宅を5時15分に出発、途中のSAで朝食を摂り、その後播但道に入る頃には夜が明けてきました。
晴れの予報の日曜の朝ということもあり播但道はスキー場に向かう車で数珠つなぎですが
制限速度程度でスムースに流れています。

この辺りまで来ると路面にも少し雪が残り、シャーベット状になっている部分も。逆行きの225Dで
試し撮りをしてフレーミングやピントを置く場所を検討します。そして、本番の224D。

長谷⇔生野 にて224D

e0358678_11384615.jpg

撮影中も気温が上昇し、木々や電線から雪がどしどし落ちてきます。
この後再び市街地へ下りて行く予定ですが、不安がよぎります。

すぐに2Dが来るので、同じポイントに残る事に。ただ、同じ撮り方だと面白くないのとピカピカの特急列車
にはあまり興味が無いので(ファンの方ごめんなさい)、ちょっとひねって撮影することに。
面白いのが2種類撮れましたが、そのうちの1枚がこれ。

長谷⇔生野 2D

e0358678_11385087.jpg


次のポイントはここから河原へ下りた所です。長靴に履き替えて川の中まで入って行きましたが、
雪解け水の影響で通常より水量が多いのか鉄橋が見える所までは行けそうにありません。泣く泣く
諦めて河原から撮影することに。1分位しか川の中に入ってませんがそれでも足の指がジンジンします。
なかなか構図が決まらない中、2本撮影しました。

長谷⇔生野 にて226D

e0358678_11385331.jpg

(追記) 川に入るポイントを間違えていたようです
本当はもっと後ろだったようです。。。これは次回への宿題になりました。

撮影後すぐに市街地へ下りて行きましたが、日が当たり案の定どんどんと
雪が溶けています。予定ポイントに行ってみるもただの冬枯れの景色が。。。

急遽、以前撮影した事があるポイントへ。この辺りは背景の山が北西斜面の為、まだ雪が残っています。
しかし、撮影する場所は太陽がガンガン当たり暑いくらいに、防寒対策の上着は思わず脱ぎました

車を駐車した場所から少し坂道を登りながら構図を探ります。雪国っぽい情景になるように。ここは
他の撮影ポイントと違って踏切が近くに無いので、列車がやってくるタイミングが分かりませんし、
視界に入ったら即撮影しないといけないので気が抜けません。すると遠くで警笛が。。。

長谷⇔寺前 にて229D

e0358678_11385871.jpg

日なたのこちらは汗をかいてますが、列車の部分は日陰で寒々しく撮れました!

次の列車まであまり時間が無いので場所は移動せず、車を停めてある場所から狙いを変えて撮ります。
しかし、そうしている間にもどんどんと雪が溶けていくのが分かります。なんとか雪が残る部分を切り取って。

長谷⇔寺前 にて1228D

e0358678_11390751.jpg

当初の予定はここまででしたが、朝来に住む友人との待ち合わせ時間にはまだ十分に間に合いそうだったので急遽
もう少し撮影することに。しかし、これ以上南に行っても雪が無いので、北上するしかないですが以前行った
下市川橋梁へは道が狭いので積雪時は行く勇気が無いので北斜面に雪が残る渕地区にて流し撮りの練習をする事に。

長谷⇔生野 にて1D

e0358678_11391509.jpg

次回播但線に来る時は行程は大変でしょうが、降雪時に来て田園風景と雪を絡めて撮影したいと思います。

最後になりましたが、撮影地の情報を教えて頂いた「ケン坊」様に感謝申し上げます、本当にありがとうございました。

[PR]
by FITPHOTO | 2015-01-18 00:00 | 播但線 | Comments(4)

晩秋の播但線に残された秋を求めて

今週も時間が取れたため、2週連続での撮影に行ってきました。
今回は以前にも一度行った播但線です。

自宅を7時45分に出発、ノンストップで寺前⇔長谷の踏切横のポイントへ、道が空いていた為予定より
前の229Dを狙います。半逆光でススキが光って秋らしい写真になりました。この場所を教えて頂いたケン坊様
本当にありがとうございました。お陰様で思い描いていた写真が撮れました。m(_ _)m

e0358678_10211207.jpg


次の列車の時間が中途半端だった為、移動せずにその場所で反対を向いて撮影する事に。コチラ側では、
順光で背景の山が紅葉して綺麗です。

e0358678_10211792.jpg


その後、とりあえず、目的地を決めずに生野方面へゆっくり車で移動。紅葉があれば、車を停めては線路との
位置関係を見て次の撮影場所を探します。ちょうど県道からそれて川沿いの道へ分岐するあたりで山が太陽に
照らされて、紅葉が輝いているのを発見、少し太陽が横からですが

e0358678_10212105.jpg

撮影後、さらに川の上流へ向かいます。ここからは、道がすれ違いが出来ない位狭くなり対向車が来ないことを
祈りますが、結果的には車も人も誰も会いませんでした。まさに秘境って感じです。

途中になかなかピンと来るポイントが無いまま、下市川橋梁に到着来るのが少し遅いので落葉している木が多く
なかなか構図が決まらずあちこちウロウロと。なんとか決めて撮ったのがこれ。

e0358678_10212589.jpg


それから少し生野側に行ったポイントから、再度ススキ光らせ&前ボケで。と思ったら
列車が来る直前に雲がかかり薄曇りにギリギリ列車周辺のみ光が戻って。後追いですが。

e0358678_10213782.jpg


もう少し撮影の時間があるので、再度3番目に撮影した県道との分岐の場所へ。狙いを変えてトンネル方向の
山の紅葉を入れて。狙う場所は太陽が当たって暖かそうなのですが、撮影ポイントは山陰で風も吹いてきて
肌寒かったです。天気が良くても日陰は寒い。まあ12月ですから。。。

e0358678_10214200.jpg


イベント列車やSLを撮影するような混雑も無く、1日自由に撮影でき非常に満足な日でした。
また違う季節にこの播但線に撮影に行きたいと思います。

[PR]
by FITPHOTO | 2013-12-01 00:00 | 播但線 | Comments(2)