人気ブログランキング |


鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
令和元年 ケン坊の播但線通信
toriko
小さな旅で観た情景
ローカル無人駅  
PTT+.
ねこの撮った汽車
日記のような写真を2
根室線の四季*
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

私もたまたま土曜に気づい..
by FITPHOTO at 21:43
こんにちは、わ~~~、い..
by yuruteturyojyou at 10:31
1日で沢山回られたのです..
by DF501C571 at 19:54
> DF501C571さ..
by FITPHOTO at 23:54
はい、すみません...汗..
by DF501C571 at 22:48
そうなんですよ~ ご一..
by FITPHOTO at 09:28
やっぱり真名谷、行かれて..
by 95219522 at 23:29
DF501C571様 ..
by FITPHOTO at 23:22
前に入っていたので邪魔に..
by DF501C571 at 13:25
ケン坊様。 本当にあり..
by FITPHOTO at 23:41

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

カテゴリ:播但線( 17 )

美しき桜咲く景色を播但線・北条鉄道に求めて~2019年4月~その5

真名谷の桜の状態がまだまだ早かったので、すぐに撤収し南下します。
以前撮影した事もある踏切近くの桜が満開を少し過ぎていますが
まだ撮影出来そうです。1228Dまで時間があまりありません!
車を少し離れた所に停めたので、走って向かい到着した頃には
踏切の音が。。。137.png
望遠で少し圧縮して、慌てて撮影したのがこれ。
e0358678_18072105.jpg
こちらからだと逆光になり列車側面が少し暗くなっています。
そこで次の231Dは反対方向から撮ることに。
背景の住宅がごちゃごちゃしてますので、列車で隠しながら。
e0358678_18073383.jpg
ちょっと列車の位置が良くないのですが、6D2の連写だと遅くて
前後の2枚はさらに良くないので、一番ましなこの写真をアップします。
やはり以前使っていた7Dの方が鉄道写真には向いてますね。
ただ子供の写真を体育館等で撮影するとやはりフルサイズなんですよね。

話は変わりますが、先日梅田のヨドバシカメラで各社のミラーレス一眼を
試してみましたが、ファインダーの違和感は慣れの問題だとしても
「撮った感」が無いんですよね~
ソニーのA7ⅢでもA9でもキヤノンのRでも。。。
車のマニュアルとオートマのような、機械任せのような。。。
シャッターを押した時の高揚感とかが無いのですよ。
そうそう書いていて思いましたが、スマホで撮影している感覚と同じですね。
高画素も良いのですが、感性に訴えるような部分もほしいです。

by FITPHOTO | 2019-04-23 20:01 | 播但線 | Comments(0)

美しき桜咲く景色を播但線・北条鉄道に求めて~2019年4月~その4

もうこれ以上の構図を思いつかないので、元々の予定地へ急いで向かいます。
車を停め、少し歩いて撮影ポイントへ。次は226Dです。
到着して見てみると、先程よりは逆光の具合が少しましなようです。
e0358678_18065188.jpg


桜は思った程目立ちませんが、穏やかな里の雰囲気が出せたかと思います。
本当はもう少し右側にふって、里の家々も入れたいのですが
ブルーシートがかかった家があり、あまりにも目立つ為
この構図になっております。
前回のようにやはり家があったほうが里の雰囲気がでますね)
              
次の列車までは1時間程ありますので、トイレと偵察を兼ねて長谷駅へ。
駅横の桜や橋梁横の桜を望遠で試したりしましたが、色々邪魔があり
良い構図が思い浮かびません。
そこで、まだ早いと分かりながらも真名谷へ。

すると車が2台踏切横に駐車してますが、周囲に人はいません。
踏切から撮ろうか迷いながらも河原へ降りてみます。
すると、今朝のポイントで別々にご挨拶したお二方がおられました。
3人目ですので、邪魔にならないポイントから狙います。
周囲の桜もまだまだですが、せっかく来たので、1枚だけ。
e0358678_18071419.jpg


by FITPHOTO | 2019-04-22 22:54 | 播但線 | Comments(4)

美しき桜咲く景色を播但線・北条鉄道に求めて~2019年4月~その3

次は和田山行きなので、同じく市川の長谷駅側から迎え撃つように
撮影してみます。
こちら側におられた方々は移動されましたので、色々と構図を
考えて歩き回ります。
が、ここへ来て初めて「ものすごくケーブルが邪魔になる」という事に
気づきました135.png遅っ!
あーでもないこーでもないとやってみますが、なかなか見つかりません。
しかも朝一のポイントからまだこちら方面を狙って撮影されている方が
おられますので、木の陰や地面に座り込んでしか撮影できません。
で、苦し紛れに撮ったのがこれ
e0358678_18063052.jpg
ついでに真横に来た時も。
e0358678_18064525.jpg

この桜をライトアップされている方からも、「この桜の下から長谷駅方面狙ったら良いよ」
とアドバイス頂いたのですが、、、、そこは先に陣取っている方の構図に入ってしまいます。
マナー違反ですから、出来ません。。。またこんどはその狙いで撮ってみます。
ついでを言うと、その方に「お邪魔させてもらってます!」とお声がけしたら、
「いやいやこんな田舎にわざわざ来てくれて、嬉しいよ~」とウエルカムでした。

by FITPHOTO | 2019-04-21 20:01 | 播但線 | Comments(0)

美しき桜咲く景色を播但線・北条鉄道に求めて~2019年4月~その2

224Dは反対方向から来るので市川の反対側に行きます。
橋を渡りおられた方々とご挨拶。
地元の方もお散歩等に出てこられ、挨拶すると皆さん「ウエルカム」状態。
都会の人間からすると、自分家の前で早朝からうるさくないまでも
知らない人たちが写真を撮りまくっていたら、あまり良い気がしないかも。
しかし、皆さん嫌な顔ひとつせず、いや逆に歓迎ムード(?)でしたのでびっくり。

この時点では邪魔になるケーブルは自分の頭の片隅にも無いので
普通にパシャリ!
e0358678_18062207.jpg
幸い広角で撮影しているのであまり目立ちませんでした。101.png
次は2Dはまかぜです。
もう少し回り込んで正面から狙います。
e0358678_18063778.jpg
前面真っ暗!!しかもケーブルが。。。
まあ、来年失敗しないようにするために載せておきます。

by FITPHOTO | 2019-04-20 20:01 | 播但線 | Comments(2)

美しき桜咲く景色を播但線・北条鉄道に求めて~2019年4月~その1 

今回、満開の桜の撮影が出来ましたのは「ケン坊さん」のお陰であります。
桜の開花状況は大まかな地域レベルでは発表されていても
細かな場所毎にはやはり実際に行かないと分からないため
毎年、遅かったり早かったり。。。
今年は「ケン坊さん」からの情報があり、無事に満開の桜を撮影出来ました。
ブログ上ではありますが、御礼申し上げます。

4月13日(土)今年は休日・満開・晴れが重なりました。
大阪を6時に出発、中国道は渋滞こそしませんが新名神が出来たというのに
交通量がものすごく多いです。
吉川出口で渋滞していたので、ゴルフの人が多いようです。

1時間20分程で長谷駅付近くへ来ましたが、当初撮影を予定していたポイントは
よくよく考えるとものすごい逆光になる事に気づきました(今頃?)119.png
そこで急遽予定を変更し市川沿いの線路の反対側へ。
先客が1人おられたので、お声がけして邪魔にならない横へ陣取ります。
対岸の長谷駅側にもその後お二人来られましたが、こちらに配慮頂き
隠れて(?)撮影されておられます。(感謝)
225Dを迎撃する形で撮ったのがこれ
e0358678_18060966.jpg
清々しい晴れた朝(実際は息が白くなるくらい寒い)の情景が出せました。
しかし、このポイントからではケーブルが邪魔になる事をすっかり忘れており
連射したのは列車が鉄橋にかかった頃からでした。。。
なので、右に空間が空いてます(トリミング無し)


by FITPHOTO | 2019-04-19 20:01 | 播但線 | Comments(4)

大雪の播但線に冬らしい景色を求めて~2019年1月

年内にもう一度撮影に出たかったのですが、毎年行っている北条鉄道のイルミネーションは
違う撮り方が思いつかないのでキャンセル、そうこうしているうちに年越しとなりました。

さて、今年も大雪が金曜か土曜に降り、私に予定が無ければ播但線に行くつもりでしたが
例年以上の暖冬でなかなか機会に恵まれませんでした。
ですが、1月25,26日はこの冬一番の寒気が西日本にも!との天気予報をみて、
予定の無い27日(日曜)に行くことを予定。
ただし、前回のように播但線が運休だったり道路が通行止めになると行けませんので
出発ぎりぎりまで状況を確認しました。

そんな状況で睡眠時間も2時間そこそこですが、外に出ると眠気もふっとぶような寒さと
雪が大阪でもちらついています。
4時半出発、吹田付近では結構雪が降っています(路面は全く)。中国道も神戸JC付近までは
降っていても路面が乾いていたのですが、そこから先は所々雪が路面にも。
播但道は例年のように途中から冬用タイヤ規制。その先は前回と違いずっと路面にも積雪の状態で
スキー客と並んでゆっくりと走行。

生野出口からの一般道では凍った路面に新雪が15センチ程度でしょうか。
先日四駆のSUVに替えたので普通に走る分には楽勝ですが、ブレーキを踏むと
ツーと滑ります。気をつけながら現地到着。6時すぎ。
天候も天候なのでだいぶ余裕を見てますので30分程休憩して撮影場所へ徒歩で向かいます。

すると、すでに先客のお車が2台!
その内の1台が丁度カメラを設置しようと思っていた場所に駐車されていたので
お声がけして少しだけバックして頂く事に。
その時持っておられたカメラをちらっと見て「あ!もしやケン坊さんでは?」
そう、播但線スペシャリストのケン坊さんと数年ぶりの再開です。
列車までの時間もあまり無いので、少しだけお話をして3人で一緒に撮影したのがこれ。
e0358678_14284662.jpg

現場では暗さと老眼の為、良く見えませんでしたが帰宅後見ると結構良い写真が撮影出来てました。
暗さを予想して単焦点の35F2のみで現地へ行ったのですがそれが良かったようです。
その後お二方は揃って別の場所へ向かわれましたが、私は連続してくる4本をここでと予定してたので
そのまま少しだけ場所や構図を変えながら撮影しました。(お二方、ありがとうございました)

次は播但線での一番のお気に入りポイント(特に雪の時期)へ行く予定でしたが、
次の列車が「はまかぜ」だと知って、それならあのポイントではあまり似合わないので
真名谷踏切で迎え討つ事に。
向かう途中は一番の難所、狭い、雪多い、枝が垂れ下がっているの三重苦です。
幸いすれ違う車も無く現地到着。すでに1台車が停まっていましたが
周囲に誰もおらず、、、発電所横まで降りておられるのかな?
とりあえず一人での撮影となり撮ったのがこれ
e0358678_14285565.jpg

それから急いで本来のポイントへ向かいます。
吹き溜まりも少し凍った路面も難なく走りポイントへ到着。
ここでは場所を少し変えて2本撮影しました。
ここから見る景色は自然と人間が調和している「里の風景」と呼ぶのでしょうか、
自然だけでない所がお気に入りです。

e0358678_14290174.jpg

今日は7時前後から9時までで7本撮影しました。積雪もあるのでもう少し南下して撮影
しようかとも思いましたが、諸事情があり後ろ髪を引かれる思いで現地をあとにしました。
本来ならもっと頻繁に、丸1日とか撮影したいのですが。。。。
まあ、その中でも2枚ほど自分なりに良い写真が撮れたので(未掲載)
またなにかに応募してみたいと思います

もう1回強烈な寒波が来れば別の場所で雪景色の撮影に行きたいですね。
それが無ければ、桜の季節かな。。。


by FITPHOTO | 2019-01-30 20:01 | 播但線 | Comments(4)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ①


ついに予定の無い週末に大雪が重なりました!
土曜の夜にライブカメラで生野付近を確認すると、道路周辺に雪が積り、降ってもいます。
12日に行くことに決定です!

5時に自宅を出発、寝不足ですが期待感から眠さはゼロです。
途中、中国道では霧が発生しましたが雪は皆無。福崎ICでは駐車してある車の屋根に
うっすらと雪が積もっている程度。少しの不安を抱えつつスキーへ行く車の列の中、北へ向かいます。
すると市川PAで強制的にPAに入れられ「冬タイヤ装着のチェック」を受けます。
「全然雪なんて無いのに」と思いつつ、係員の誘導に従いチェックを受けます。
もちろんスタッドレスなのでそのまま再度本線へ。すると少しづつ雪が周りに増えてきます。
ただ、生野が近づいても路面は融雪剤のおかげで濡れているだけです。

しかし、生野IC直前のトンネルを出た瞬間から突然の大雪!路面にもしっかりと雪が!
トンネルを抜けるとまさに「雪国」。
ドライブレコーダーからの切り出しですが↓こんな感じです。

e0358678_17041710.jpg


ICを出た一般道は↓こんな感じ

e0358678_17042680.jpg

このスタッドレスを買ってから初の本格的な雪上走行となりました。
(自分自身は昔散々雪道を運転してるので特に不安はありませんが)

しばらく走って撮影ポイントへ到着するも、車を止める場所がありません。
仕方なく少し坂道になっている所に止めようと切り替えしていると、スリップして動けなくなってしまいました!
いわゆる上り坂でのFF車の発進不可状態です。。。
車を降りタイヤの前の雪をのけ、逆に後ろには壁を作り、なんとか脱出成功。少し進んで駐車場所を探します。
すると、2分程走った所に撮影者の姿とその先に駐車している車があり、その後ろになんとか駐車。
列車の時間が迫っている為こけない程度に早足でポイントへ向かいますが、100M程手前で列車の音が。。。。
チーン _| ̄|○ 

ただ少しすれば、次の列車が来るので急いで準備をします。
しかし、定刻を5分すぎ10分過ぎても全く列車が来ません。スマホで調べると「播但線、一部の列車が運休」とのこと。
「一部ってどれだよ~もっと詳しく書いてくれよ~」と思いながらも現実を受け止めるしかありません。。。
次の列車まで待ちます。

しか~し次の列車も全然来な~い!!!またしても運休のようです。 最初に逃した列車が悔やまれます。
今日はここのポイントで撮影する為に来たと言っても過言ではないので、引き下がる事が出来ません。
次の列車を再度待つことに。スマホで再度検索すると「平常運転※一部運休あり」との事。
再び「一部ってなんだよ~」とぼやきながら、結局氷点下5度の雪の舞う中1時間近く待ちました。
定刻近くになって、耳を澄ますと列車の音が!飛び上がる気持ちで撮影したのがこれ↓


e0358678_16115398.jpg

いっぺんに寒さも吹き飛ぶ会心の作(自画自賛)
待った甲斐がありました。
(一部改変し、再投稿の為、投稿順が違っております、ややこしくてすいません m(_ _)m)

by FITPHOTO | 2017-02-23 22:33 | 播但線 | Comments(2)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ⑤


最後に向かうは以前から気になっていた淵地区にあるポイントです。
ここは道も険しくなく行きやすいので、お気に入りの場所なんですが
いつもより少し移動するだけでまたちょっと違う感じで撮影できそうです。

もう少し現地が近ければしょっちゅう行って、自分の足でうろうろして撮影ポイントを見つけたいのですが
高速走って2時間近く掛けて行く為、たまにしか行けないので
事前にネットの情報を参考に準備をして、失敗しないようにせざるを得ないのが実情ですが。


e0358678_16133021.jpg


ファインダーを覗きながらよく見ると、2両連結でしかも「竹田城跡号?」との変わった編成。
ひょっとしたら始発列車の運休が影響しての2両連結なのかもしれませんが詳細は不明です。
この写真ではよく見えませんが、2両とも屋根には恐ろしい程の雪を積んでいました。
まるで丸い屋根のように見事なドーム型に雪が積もっています。
先頭車両は真っ白で2両目は何故か黒く汚れた雪がのっています。

この頃には路面の雪もすっかり溶けていて、寺前周辺では雪はすっかり無くなっていました。
これにて本日の撮影は終了。
帰り道、神崎南ICは依然雪の影響で閉鎖中、市川まで下道で行きます。
帰路もまだ昼前なので混雑もなくスムーズ。帰宅後は寝不足と寒い所でずっと立っていた疲れで
バタンキューで久々に少し昼寝をしてしまいました。
しかし、今回の撮影は長年の悲願だった大雪の播但線を撮影できて、久々に大満足の撮影となりました。003.gif

次はいつ、どこへ行けるかな?

by FITPHOTO | 2017-02-18 17:35 | 播但線 | Comments(0)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ④


次の列車までは時間があるため移動します。
次は長谷駅近くで以前桜の季節に撮影したポイントです。
ここは、人の暮らしの気配も感じられながら山や川という自然も一緒に入るので
お気に入りのポイントです。何より行きやすく車を停める場所もあるので。

到着すると、すでに先客がおられました。こちらも準備をし始めると雪が激しく降ってきたので
三脚だけ置いて列車が来るまででしばらく車内へ避難です。
あまり降り過ぎると列車が見えなくなりそうです。。。

列車が通過する直前には雪もやみ、晴れ間も出てきました。058.gif
そして撮影したのがこれ↓


e0358678_16131210.jpg


e0358678_16132343.jpg


家の屋根、山の木々、河原の石などに雪が着いている写真が撮りたかったので、バッチリです。
小さいですが、川沿いを歩いている人も見えます。
ここは、明るい雰囲気で撮影したかったので晴れてきてくれて本当最高です。
良い感じで撮れました。

by FITPHOTO | 2017-02-17 18:08 | 播但線 | Comments(0)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ③


次の列車まで雪道を移動するには時間が無いので、このままここで撮影することに。
ホームには寒さを防ぐ待合室があるので入ってみますが、特に暖房があるわけではありません。
ただ、JRの運行情報を表示するモニターがあったので見てみると、本日は「はまかぜ」全休!
やはり!と思いながら情報発表日時に目をやると前日には発表されていたとのこと。
まだまだ、情報収集が足りません。。。_| ̄|○

気を取り直して次の列車を撮影します。
こちら側は背景が少しうるさいので、ちょっと窮屈な構図ですが

e0358678_14224363.jpg



先程と同様に、ホームの停車時間を利用して反対側まで急ぎ足で歩いて再び撮影。

e0358678_14163710.jpg



e0358678_14164734.jpg


by FITPHOTO | 2017-02-16 18:00 | 播但線 | Comments(0)