人気ブログランキング |


鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
令和元年 ケン坊の播但線通信
toriko
小さな旅で観た情景
ローカル無人駅  
PTT+.
ねこの撮った汽車
日記のような写真を2
根室線の四季*
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

私もたまたま土曜に気づい..
by FITPHOTO at 21:43
こんにちは、わ~~~、い..
by yuruteturyojyou at 10:31
1日で沢山回られたのです..
by DF501C571 at 19:54
> DF501C571さ..
by FITPHOTO at 23:54
はい、すみません...汗..
by DF501C571 at 22:48
そうなんですよ~ ご一..
by FITPHOTO at 09:28
やっぱり真名谷、行かれて..
by 95219522 at 23:29
DF501C571様 ..
by FITPHOTO at 23:22
前に入っていたので邪魔に..
by DF501C571 at 13:25
ケン坊様。 本当にあり..
by FITPHOTO at 23:41

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

カテゴリ:樽見鉄道( 7 )

祝!「てつたび」の2枚に選ばれました!

e0358678_10190335.jpg

「てつたび」が先月の和歌山電鐵に引き続き、今月も撮影した事のある樽見鉄道なので
応募しておいたところ、今回はなんと「最終的な2枚」に選ばれました

季節外れも甚だしい写真なので選ばれた本人が一番びっくりです

本当に「快晴」「桜が満開」という奇跡のタイミングで行けた時の写真ですので条件が最高でした。
最終的な6枚に残った写真はどれも僕より上手ですからほんと、行った日が良かっただけですね。。。

次は「鉄道写真講座」のコーナーで技術的にほめられるのを目標にしていきたいと思います。

by FITPHOTO | 2016-07-30 23:59 | 樽見鉄道 | Comments(4)

桜の樽見鉄道~待ち焦がれて~

あと2週間程で桜の季節となりますそう、日本が1年で最も美しくなる時です。
外国でこのブログを見ている方がおられたら日本に来られるのなら、是非桜咲く季節に来てください。
いきなり脱線しましたが、樽見鉄道に初めて行った4年前の写真です。まずは、定番の木知原駅

e0358678_11323336.jpg


e0358678_11324727.jpg


この日は超~良いお天気でした次は犀川の河原からの撮影です

e0358678_11335204.jpg


ここはだいぶ南なので、桜はかなり散ってしまっています。樽見鉄道、大阪から行くには結構遠いですが
桜と絡める場所も多く南北に走っているので、満開の場所が必ずどこかにありますので多少の時期のずれは
許容して貰えるのがメリットですね。

今年は、、、、行かないかな~これ以外に撮る場所が思いつかないので。。。
今年はお気に入りの播但線か北条鉄道へ行く予定です。

by FITPHOTO | 2015-03-17 00:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)

桜の樽見鉄道に日本の美しさを求めて③

次に向かうは、朝一に撮影した木知原駅です。しかし、同じように撮影したのでは面白くない
ので今回はサイドから狙う予定で、ポイントを探します。

この時間帯になると、かなりの数の同業者がいます。しかし、サイドから狙っている人は誰一人
としていません。歩きまわって、サイドからの構図を模索しますが、桜が満開を過ぎているので、
サイドからだと咲き方がまばらでイマイチです。

仕方なく、斜め方向からの撮影に切り替えるも、多数の撮影者がおりしかもかなり前方にいるため、
撮りたい構図ではいっぱい同業者の姿が入ってしまいます。。。そうこうしているうちに時間が無く
なり橋の上から手持ちで前の撮影者の上を狙って

e0358678_11373037.jpg


もう1本、最後に撮影できる為、次はせっかく綺麗な菜の花も咲いているので、前方に並んだ同業者の
脇に入れてもらい菜の花と桜のコラボで。桜の後ろにある建物や車を隠して

e0358678_11373481.jpg

今回はかなり満足いく撮影が出来ました、時刻は11時40分。仕事があるので、これにて引き上げです。

by FITPHOTO | 2014-04-12 02:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)

桜の樽見鉄道に日本の美しさを求めて②

次に向かうは日当駅です。ここは以前にも2度来たことがあるのですが、一般的な構図以外の写真が
なかなか撮れません。今回も移動と列車の時刻の関係で違う構図を狙っている時間がありません。
到着すると先客が数人、ここは有名撮影地ですので、脚立を使って前の方の上から撮影して、、、

e0358678_11340602.jpg


次も有名撮影地の谷汲口駅です。先ほど日当駅で撮影していた方のほとんどが再度ここへ集合

以前撮影した踏切からは邪魔な看板が増えたの為、違う構図を探します。ここの駅は花見のシーズンは乗降客
も多く、撮影者も多いので人が映らないような構図を探すのが難易度が高いです。たまに、進入禁止区域に入った
撮影者が駅員さんに注意されています。皆さんもマナーを守って撮影しましょうまずは、煩い背景を列車で隠して

e0358678_11341103.jpg


次は、ローカルな駅のホームの雰囲気を出して。この構図もすぐ右隣にこの列車に乗る乗客、左には撮影者が
おり列車自体も駅名表示と電柱の隙間を狙って。。。やはり、このような時には7Dの高速連写がありがたい
です。下手な鉄砲も数打ちゃ当たるとは良く言ったものです。

e0358678_11372605.jpg

by FITPHOTO | 2014-04-12 01:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)

桜の樽見鉄道に日本の美しさを求めて①

この春は運良く2週続けての撮影ができました。今週は過去2回行っている名所「樽見鉄道」です。
昨年は桜の開花が早く、行った時にはすでに殆ど散っていましたが今回は満開を少し過ぎた位で
行けました。天気も晴れで申し分なし。

自宅を早朝5時過ぎに出発、朝食を頬張りながら制限速度内でゆっくり運転、途中伊吹パーキングでトイレ
休憩のみ入れて最初の目的地木知原駅には7時28分到着。すでに数人の方がカメラを構えておられます。

本日最大の狙いは朝一の列車。前回と違って通学する女子中学生がいてくれて「絵」になります

e0358678_11323809.jpg

次は反対方向へ行く7時56分の列車を撮影して。

e0358678_11325136.jpg


次に向かうは初めてのポイントです。たまたま、BSの「鉄道絶景の旅」で樽見鉄道をやっていた時に
映っていた場面が心に響き、一度行ってみたかったのです。

番組の流れや風景を元におおよその地点を事前にグーグルで調べていたためスムースに到着。路肩が少し広く
なっているのでそこに車を駐車し、歩いて色々な構図を試します。手前に枯れ木がいくつもあるのでそれを
避けながら川や、まだ雪の残る山を配置する場所を考えて。なんか、富山や東北のような風景で結構良いです

e0358678_11335731.jpg

次のポイントはネットで樽見鉄道関連のブログを見ていて発見した場所で水鳥駅近くです。駅前に駐車し
地下通路を通って裏手へ回ると一面田んぼや畑が広がる長閑な場所です。しかし残念な事に川向うに
建設関連の施設があり相当な音を立てており、せっかくの風景が台無しです。

駅前にも大きな桜の木があるのですが、列車と絡めようとすると電線がどうしても目障りなので諦めて、
線路際の桜とのコラボを狙って

e0358678_11340137.jpg

by FITPHOTO | 2014-04-12 00:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)

4月の樽見鉄道に春を求めて

約半年ぶりに撮影に出かけました。

今回は、2年前に行った樽見鉄道に行こうと準備するも、なかなか日程の調整がつかず行った日は例年なら桜が満開
の頃ですが、今年は桜が早く咲き、しかも春の嵐の後に行った為予想以上に桜の花が散ってしまっていました。
やはり桜は難しいです。開花状況・天気・自分の都合が全て合わないと、満開の桜が撮影ができないですね。
2年前に行った時は奇跡的だったのかもしれませんが、その時の桜が脳裏に焼き付いているので、かなりのショックでした。


しかし、落ち込んでばかりもおられません。半年ぶりに撮影に来れた
のですから、狙いを色々変えて、実力アップのチャンスと考え、撮影スタートです。

この日は自宅を早朝5時に出発、2時間15分で木知原駅へ到着。丁度1本前の列車が出たところでしたが、
早朝7時すぎというのに撮影者が一人おられてその方と会話。刈谷から来られたそうで、ネットで木知原駅の
桜並木を見て感激し厳密な場所がわからないまま来られて、やっと先程探し当てて撮影したそうです。
しかし、木知原の桜はかなり散っており本来の美しさからはかなりかけ離れたものとなっており、
その方も来年リベンジするとおっしゃってました。

まず、最初の狙いは朝にしか狙えない通学風景を狙って。出来れば、新小学1年生が小さい体にピカピカの
ランドセルを背負って来てくれれば最高。それか、女子高生が一人で佇む姿でもOKです。

しかし、来たのは男子中学生ばかり4人組。まあ、こればかりはこちらの思い通りにはいきませんし、
だれも来ないよりははるかに絵になりますので

e0358678_11455688.jpg


次の1本は当初の狙いと変えてユキヤナギと絡めて。

e0358678_11460337.jpg


先程お会いした方が早朝に日当駅に行ったらまだ桜が結構残っていたと撮影した写真をみせて頂いたので、
次は日当駅へ行くことに。今日は曇りがちですが、日当駅は木知原周辺と比べてかなり寒いです。たしかに、
まだ桜が残っていました。時間までうろうろして定番の構図と違った狙いを模索しましたが、
ピンと来る構図が無かった為一般的な構図でパチリ

e0358678_11461227.jpg


その後谷汲口駅へ、ここは木知原以上に散っており残念。狙いを変えて静態保存されている客車をゆるく撮影しました。

e0358678_11462583.jpg


来年はもう少し遅めに咲いてくれれば、満開の時期に合わせて来やすいので、そう桜の木にお願いをしておきました。
これにて今回の撮影は終わり。午前10時には現地を後にし急ぎ大阪へ戻って午後からは仕事です。

by FITPHOTO | 2013-04-13 00:00 | 樽見鉄道 | Comments(2)

桜の樽見鉄道 谷汲口 木知原 犀川

先日の関西本線がいまいちローカル色が出せなかったので今回は遠征する事にしました。

場所は岐阜県にある「樽見鉄道」です。終点付近にある「淡墨桜」が日本三大桜のひとつらしく
桜の時期には大勢の観光客でこの樽見鉄道も「桜ダイヤ」という特別ダイヤで走らせています。
当然、列車は超満員とのこと。

特別ダイヤと言っても、本数は少なく、しかも現地滞在可能な時間は約2時間なので効率良く撮影する為車での移動です。

自宅を8時前に出発まずは桜並木がすごくきれいな木知原駅へ。到着が10時半頃なので同業者が多数、
先に来ている人に声をかけ構図の邪魔にならない位置になんとか設置。

今回から新しいズームレンズを使用。しかし最大200mm(35mm換算320mm相当)では
やはり狙いたい位置では少し足りない、、、、「あとで、トリミングするか」で、撮ったものがこれ。

e0358678_11324296.jpg


やはり、最新のレンズは下手っぴでも綺麗に撮れるわ~
(20年も前の安物レンズではあかんわな~)

で、次に向かったのが駅周辺の桜がすごくきれいな谷汲口駅。木知原で撮影していた同業者と一斉に移動、
ほぼ全員が谷汲口駅へ。その内何人かと話しましたが、地元や名古屋方面の方が多く、
大阪から来ていると言うとみなさんびっくりしてました。そんなに遠くないと思うんだけどな~

この谷汲口駅は桜が多く、列車が来るまで時間があるので色々なアングルを試し撮りするが
なかなかしっくりくるような構図が見つからず、結局は先ほど色々お話をさせて頂いた方のお勧めである、
すぐ横の踏切からの撮影となりました。

たしかに、良い写真が撮れました。
お名前はお聞きしませんでしたが、あの時教えて頂いた方有難うございました。

e0358678_10190335.jpg

時間の関係でこれ以上北上は出来ないので、次の撮影地は犀川に、ここは川に沿って桜並木があり大変綺麗です。
ここは、先ほどの地点より南にあり桜がすでに満開を過ぎているようでしたが、まだ持ちこたえていました。

土手から線路に向かって撮影していますが、この土手の先には踏切らしきものはありませんが、
地元の方は普通に線路を横切って渡っていました。都会には無いのどかな風景このブログのテーマである
「旅情」を少し感じることが出来ました


e0358678_16171905.jpg

by FITPHOTO | 2011-04-16 00:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)