鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
ケン坊の播但線通信2018
toriko
小さな旅で観た情景
PTT+.
日記のような写真を2
根室線の四季 -adva...
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

おはようございます。 ..
by FITPHOTO at 08:39
おはようございます。向日..
by yuruteturyojyou at 05:28
こちらこそ、わざわざコメ..
by FITPHOTO at 22:57
ブログにコメントいただき..
by aitoyuuki13 at 19:06
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:57
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 11:11
最近はどこの鉄道会社も観..
by FITPHOTO at 22:13
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 10:52
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:36
恋山形駅は6月1日に行き..
by yuruteturyojyou at 08:08

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

カテゴリ:叡山電車( 6 )

緑風の叡山電車に侘び寂びを求めて~2018年6月~ その5

特に予定はしていなかったのですが、時間が余ったので鞍馬方面へ。
乗りながら、観光地を探すと「貴船神社」「鞍馬寺」と出てきたので
とりあえず、終点にある鞍馬寺へ。

降りると駅前には大きな天狗のお面が。
地図を見ると、歩いてすぐのようなので、少し歩くと。
e0358678_16450724.jpg
なかなか、雰囲気のある門構えです。
受付で300円払って入場。地図をもらいます。
ここで発見。本殿はここからものすごく山の上のよう。
そのためにケーブルカーがあるようですので、とりあえず乗ります。
e0358678_17185667.jpg
乗車時間は2分ほどですが、1時間に3本程しか運行してません(片道200円)
歩くとかなりの急坂のようです。
終点で降りてからも本殿まではテクテク山道を歩き
e0358678_16472843.jpg
さらに急な階段を登るので、結構息が切れます。。。。
ケーブルカー乗ってよかった。
雨上がりの滑る石畳で、30分以上も登り続けていたら
と思うとぞっとします。
e0358678_17150652.jpg
知識としては、鞍馬天狗とか義経が修行したとか、くらいしかありません。
一通り、お参りして、帰りもやはりケーブルカーに乗ることに。
e0358678_16472231.jpg
これにて、今回の撮影は終了。
帰りは「きらら」に乗りましたが、以前も撮影したことがあるので
今回は見送りました。
しかし、観光地に行くと「モザイク」を多用しないといけないので、
(まあ、実際には問題にならないでしょうが)
やはり、ローカル線を普通に撮影するのが性に合ってますね。
今回はあまり掲載できる鉄道写真がありませんでしたが、
ここに掲載していない写真2,3枚を応募してみる予定です。

[PR]
by FITPHOTO | 2018-06-18 20:01 | 叡山電車 | Comments(2)

緑風の叡山電車に侘び寂びを求めて~2018年6月~ その4

瑠璃光院を後にし、駅へ向かいます。
途中の道、川、池、全てに趣があります。
京都というのはホント「オンリーワン」だと感じます。

e0358678_13445374.jpg
e0358678_13445946.jpg
e0358678_13450347.jpg
e0358678_13450716.jpg
駅に到着し時刻表を見ると「ひえい」は次の次
せっかくなのでしばし駅前で休憩しながら待ちます。
e0358678_13451034.jpg
「ひえい」到着の時刻になり、待ち構えて撮影
このデザインも「オンリーワン」ですね101.png
e0358678_13451847.jpg
構内に入って撮影
e0358678_16445623.jpg

「終着駅」って独特の雰囲気がありますよね。
ここ最近はあちこちで路線がつながってしまい
こんな味のある終着駅は減る一方です。

せっかく周遊券を買ったので、今度は鞍馬へ向かいます。
つづく

[PR]
by FITPHOTO | 2018-06-15 20:01 | 叡山電車 | Comments(2)

緑風の叡山電車に侘び寂びを求めて~2018年6月~ その3

中に入ると、苔や青もみじの緑色が本当にきれいです。
ぞろぞろと並びながら時折止まって写真を撮ります。
が、後ろからもどんどん人が来るのでゆっくりは撮れません。
e0358678_18121822.jpg

建物の玄関まで行くと、靴を入れる袋を渡され
順路に従い二階へ。
全員が一目散に例の机へ。。。
列が出来、係の方も交代で撮影するように声をかけています。
スマホやデジカメが普及しホント「1億総カメラマン」です。
順番待ちをし、自分の順番になってもチンタラ撮影できません。
場所も動けないので、設定だけすばやく変えながら
画像確認もソコソコに慌ただしく撮影します。

e0358678_18123123.jpg
う~ん、老眼が出てきた目では現地ではしっかりと液晶を
隅々まで確認が出来てなく、帰宅後見ると
絞りの設定がまちがっていたようです。。。145.png
パンフレットのように撮影するには、もっとじっくり
腰を落ち着けて撮影しないと無理ですね137.png

他にも色々と見るポイントがあります。
残念ながら写経をする机は長蛇の列なので諦め
1階でお抹茶をいただける(有料)ところも満席。。。

e0358678_18124658.jpg
e0358678_18124285.jpg
e0358678_18123809.jpg
e0358678_18123590.jpg
最後に少し「侘び寂び」を感じられるように
e0358678_18124920.jpg
今回は多くの写真を 35ミリの単焦点で撮影してます。
ある意味練習です。

終わって出る時は外には10人程しか列が出来ていない144.png
みんなオープンすぐを狙ってくるようで、逆に30分位
してからの方が空いていました。。。
やはりこの場所は人の声が聞こえず、虫や鳥の声だけが
聞こえるような時に行ってみたいものです。
紅葉の時期はさらに多いようで、、、どうしようかな?

つづく


[PR]
by FITPHOTO | 2018-06-14 20:01 | 叡山電車 | Comments(0)

緑風の叡山電車に侘び寂びを求めて~2018年6月~ その2

終点の出町柳駅に到着し叡山電車方面に向かいます。さすが京都、外人(欧米人)観光客の姿が多いです。
それも若い人が多いですね。
さて、叡山電車の出町柳駅に到着すると、ちょうど「ひえい」が出発直前。
慌てて乗り込むも、1両なのでラッシュの混雑。。。
車内の撮影どころではなく、そのまま終点まで。
大正時代に作られたという八瀬駅はレトロで良い感じですが
自動販売機が興ざめで残念です。自販機メーカーも配慮してほしいです。

e0358678_12133065.jpg
一通り駅の撮影をおこなってから、今日のメインの目的地のひとつ「瑠璃光院」へ向かいます。
いわゆる「インスタ映え」(好きな言葉ではないですが)のスポットです。
この日が春の特別公開期間最後の週末なので、混雑を予想しオープン15分前到着を目指します。
駅からぞろぞろと連なって歩いたその先にはなんとすでに50人ほどの人が並んでいます149.png
e0358678_14595877.jpg
e0358678_15305935.jpg
オープン前にはお寺の方からご説明がありましたが、100人程いますが全員静かにして
聞いていても生声だけなので後ろでは何も聞き取れませんでした。(残念)
(列に並んだままなので場所も移動できません)
拝観料が2千円もするので、さすがに小さいこどもを連れた家族連れはいませんね
大人な人ばかり、一人か二人組が多いです。
しかし、緑が眩しいほどでものすごくきれいです114.png

e0358678_15285215.jpg
e0358678_15305379.jpg
e0358678_15295351.jpg
前から順に少しずつ呼ばれて入っていきます。
2千円で写経用紙、ボールペン、近くの美術館のチケットがもらえます。


[PR]
by FITPHOTO | 2018-06-13 20:01 | 叡山電車 | Comments(0)

緑風の叡山電車に侘び寂びを求めて~2018年6月~ その1

今回は梅雨の時期らしい景色を求めて、古都京都へ行くことに。
以前から撮影したかった叡山電車の「ひえい」をメインに
今回は鉄道から離れた撮影も多くおこないました。
また、コンテストに出すある狙いの写真を撮る事も今回の目的のひとつなので
その写真はブログにはアップしない予定です。

「ひえい」は叡山本線の運行になりますので、最初の旅の目的地はそこに。
今回は乗り鉄なので色々探し一番オトクな大阪メトロと京阪・叡山電車の
1日周遊券を1950円で購入。めったに乗らない京阪電車なので、ついでに
特急列車(特急券不要)に1両だけ連結されている
「プレミアムカー」(別料金)に乗ってみることにしました。

休日の朝なので乗客も多いでしょうし、1時間弱確実に広い席に座れて
静かに優雅に過ごせるなら500円のプレミアムチケットも価値があると思います。
事前にネットで会員登録し当日は画面を見せる必要もなく乗車するだけです。
アテンダントの女性が持っている端末で埋まっている座席はチェックしているようで
実際に、間違った場所に座っている乗客にはお声をかけられていました。
ちなみにシートはこんな感じです。

e0358678_10402686.jpg

なんで列車の写真が無いかって?
休日の朝で雨もまだ降っていないので、京都へ向かう観光客が多くいて
そんな中ホームで列車の撮影をするほどの根性がありませんでした。。。
せめて、プレミアムカーの入り口を撮影しようと思ったら
アテンダントさんが笑顔で待ち構えておられて、、、、

e0358678_12132311.jpg

コーヒーも一応プレミアムで揃えてみました(たまたま)
ちなみに、8時台の列車ですが、他の車両の座席はほぼ埋まっており、プレミアムカーは
一人がけがほぼ満席、二人がけは1/3程度でしょうか。
僕とおなじように、一人乗車のオッサンが大半です。103.png

つづく



[PR]
by FITPHOTO | 2018-06-12 20:01 | 叡山電車 | Comments(0)

古都 京の都に燃えるような紅葉を求めて~叡山電鉄

7月末のSL北びわこ号&ドクターイエローの撮影から約4ヶ月ぶりに鉄道風景写真の撮影に行ってきました。

今回は昨年行けなかった叡山電鉄です。

現在は紅葉狩りの観光シーズン真っ只中で撮影地には駐車場もあまり無く、道が狭くて路上駐車は迷惑がかかるので、
自宅より途中まで車で行きコインパーキングに停めてそこから叡山電鉄に乗って現地へ向かいました。

朝が早い為観光客らしき人は少なく列車はガラガラ、1日フリーきっぷ(千円)なので何度でも乗り降り自由です。
まずは、貴船口駅へ。駅近くの有名撮影ポイントへ行くも、この駅周辺は山の間にありこの時期の朝8時では
全く日があたっておらず、気温は4度で寒いし紅葉は影でイマイチ。すぐに引き返して1駅手前の二ノ瀬へ向かいます。

駅を下り右折し市原方向へ徒歩数分で「紅葉のトンネル」から出てくる所を撮影する有名ポイントへ。
このポイントでは、逆光ですが太陽が出て寒さはまし(6度)で紅葉が逆光の光を浴びてキラキラ光って
綺麗でした。列車はしょっちゅう来るので何枚も撮影できました。

e0358678_11464794.jpg

次に向かうは同じ二ノ瀬駅でも反対方向の貴船口方面に数分歩いた地点の遊歩道や踏切の近くから、
こちらは順光での撮影になり列車も紅葉も眩しいばかりに輝いていました。

e0358678_10203347.jpg


一旦二ノ瀬駅へ戻り、最初のリベンジに貴船口駅へ向かいます。二ノ瀬駅はログハウス風ですぐ近くに紅葉した木
があるのでよくこの駅で列車と絡めた写真を撮影されていますが、この時期のこの時間帯では観光客の姿が入って
しまうので、あえて列車が出た直後の誰もいないタイミングで駅の旅情溢れる雰囲気を

e0358678_10203724.jpg


その後貴船口駅へ向かい、朝一に行った有名ポイントへ。さすがに時間も経ったので、同業者も多く日があたって暖かい
です。線路の逆側に行ったり、色々ポイントを探しましたが光線の加減を考えると、定番の構図に落ち着いてしまいました。

e0358678_10113043.jpg


駅周辺を歩き回ってこの貴船神社の鳥居とその横の紅葉が素晴らしかったのでこれと列車を絡めようと画策するも
不可能だった為とりあえず、列車抜きで撮影したのがこれ。

e0358678_10205015.jpg


あまりの美しさにバス停がかぶっているのに気づきませんでした、残念。
後から見返して見ると、ひょっとすると小さくですが列車を入れられたかもしれません。これは次回への宿題。

次の撮影もすぐ近くからで、列車と絡めることが出来る場所です。この木の紅葉も素晴らしく何とか列車を入れる
「ポケット」を探して撮影しましたが、よく見ると遠くの枯れ枝がかかっており惜しい結果となりました。

e0358678_10205305.jpg


全体的に言える事は、目で見た美しさの半分も写真で表現できていないなぁ~と思います。プロなんかだと
実際よりさらに綺麗に撮影したりしますからまだまだ、道のりは遠いですね。(プロ目指しているわけではありませんが)

次回は近日中に再度紅葉の撮影に行く予定です。

[PR]
by FITPHOTO | 2013-11-23 00:00 | 叡山電車 | Comments(0)