鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
ケン坊の播但線通信2018
toriko
小さな旅で観た情景
PTT+.
日記のような写真を2
根室線の四季 -adva...
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

おはようございます。 ..
by FITPHOTO at 08:39
おはようございます。向日..
by yuruteturyojyou at 05:28
こちらこそ、わざわざコメ..
by FITPHOTO at 22:57
ブログにコメントいただき..
by aitoyuuki13 at 19:06
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:57
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 11:11
最近はどこの鉄道会社も観..
by FITPHOTO at 22:13
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 10:52
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:36
恋山形駅は6月1日に行き..
by yuruteturyojyou at 08:08

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

薫風の若桜鉄道・智頭急行に新しき出会いを求めて その4

続いては、今回の本命の場所「徳丸どんど」です。
以前に写真は見たことがあったのですが、若桜鉄道だと知りませんでした。
場所は事前にグーグルで見ていたので迷わずに到着。

ほんと、グーグルマップは最高ですね。
普通のマップである程度目星をつけたら、ストリートビューで確認。
これを繰り返せば、写真しかない場所でもある程度の情報さえあれば行けます。
しかも、道幅や駐車できそうな場所があるか、撮影する場所は?とかも
ある程度事前に予想できますからね。
私はさらにそれで確定した場所をPCのヤフー地図のお気に入りに事前登録
当日はヤフーナビの「キープ」でその場所が連動して出てきますので
それに従い運転するだけ。使いにくいカーナビを当日に入力する手間も時間も
省けて便利です。

話は逸れましたが、徳丸どんどには駐車場やトイレまであります。
荷物をリュックに手には三脚を持ち移動開始。
滝と橋脚が一体となる場所はどこかと河川敷へ降りていくも
どうも中洲からでないとその構図は無理そうだと感じ、中洲へ渡るルートを
探ります。靴は普通のスニーカーなので飛び石を渡るしかありません。
この日は水量が少ないので渡れましたが、雨上がりや雪解け水の頃は
絶対に無理だろうし、山でにわか雨が降った後とかだと鉄砲水で
命の危険すらあるのでは?と思います。

なんとか移動し構図を探ると三脚を川の中に入れるしかなさそうです。
これ以上無理してカメラの水没や自分自身の転落も避けたいので、
可能なギリギリでの設置がこれ。(スマホでの撮影)
e0358678_17485787.jpg

後から見ると、もう少し左側でもっと水面に近く設置しても良かったかも?
と反省しておりますが、とりあえずこの状態でまずは折返してくる「昭和」
を狙います。時刻表に出てないので、他の列車の所要時間からこの場所を
通る時刻を推測するしかありません。撮影時刻は11時3分です、参考までに。
ちなみに撮影データは1/2000 2.8 ISO100 135mmです。
e0358678_17525684.jpg

列車のスピードが速いと予想しSSを速めにして、しかも滝をボケさせて
水の動きを止める狙いで設定をしましたが、実際は
列車はゆっくりだし、滝はボケ過ぎだし、水の動きにも不満が残りました。
あと列車が暗くなったので後で少しだけ明るく補正しました。

次は30分後に反対への通常列車が来るのでそれも狙います。
この日は曇りがちなのでましですが、真夏や真冬は絶対ムリな場所ですね。
遮るものがなく、ふきっさらしなので。
あと、滝の音が大きくて列車が来る音が全く聞こえないので
集中を切らせることが出来ないのが一つ難しい点ですね。
で、次は11時35分。1/1000 7.1 iso800 142mm 。
先程の反省からもう少しカメラ位置を下げ、絞りを絞った分感度を上げました。
このようなローアングルの構図では本当にバリアングル液晶は便利ですね~
本当は上下のチルトの方がクルクル回さなくて良いし、何よりレンズ部分と
同軸上にあるので手持ち撮影では気持ち悪くなくて良いですね。
e0358678_17530100.jpg

思いっきりトリミングして↓
これぐらい元々アップで狙った方が良かったかも
e0358678_18185018.jpg

滝の水の動きや列車はバッチリ!ほぼ満足!もう少し位置を下げても良かったか?
列車の本数が少なく、天候にもかなり影響される場所なので
ここまで撮れたらOKですね。
ちなみに、帰りは飛び石上で重いリュックでバランスを崩し足元15センチほど
川に突っ込んでしまいました。気持ちは若くても体は。。。あーいやだいやだ

[PR]
by FITPHOTO | 2018-05-31 20:01 | 若桜鉄道 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。