鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
ケン坊の播但線通信2018
toriko
小さな旅で観た情景
PTT+.
日記のような写真を2
根室線の四季 -adva...
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

おはようございます。 ..
by FITPHOTO at 08:39
おはようございます。向日..
by yuruteturyojyou at 05:28
こちらこそ、わざわざコメ..
by FITPHOTO at 22:57
ブログにコメントいただき..
by aitoyuuki13 at 19:06
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:57
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 11:11
最近はどこの鉄道会社も観..
by FITPHOTO at 22:13
おはようございます。 ..
by yuruteturyojyou at 10:52
> yurutetury..
by FITPHOTO at 22:36
恋山形駅は6月1日に行き..
by yuruteturyojyou at 08:08

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

桜の樽見鉄道 谷汲口 木知原 犀川

先日の関西本線がいまいちローカル色が出せなかったので今回は遠征する事にしました。

場所は岐阜県にある「樽見鉄道」です。終点付近にある「淡墨桜」が日本三大桜のひとつらしく
桜の時期には大勢の観光客でこの樽見鉄道も「桜ダイヤ」という特別ダイヤで走らせています。
当然、列車は超満員とのこと。

特別ダイヤと言っても、本数は少なく、しかも現地滞在可能な時間は約2時間なので効率良く撮影する為車での移動です。

自宅を8時前に出発まずは桜並木がすごくきれいな木知原駅へ。到着が10時半頃なので同業者が多数、
先に来ている人に声をかけ構図の邪魔にならない位置になんとか設置。

今回から新しいズームレンズを使用。しかし最大200mm(35mm換算320mm相当)では
やはり狙いたい位置では少し足りない、、、、「あとで、トリミングするか」で、撮ったものがこれ。

e0358678_11324296.jpg


やはり、最新のレンズは下手っぴでも綺麗に撮れるわ~
(20年も前の安物レンズではあかんわな~)

で、次に向かったのが駅周辺の桜がすごくきれいな谷汲口駅。木知原で撮影していた同業者と一斉に移動、
ほぼ全員が谷汲口駅へ。その内何人かと話しましたが、地元や名古屋方面の方が多く、
大阪から来ていると言うとみなさんびっくりしてました。そんなに遠くないと思うんだけどな~

この谷汲口駅は桜が多く、列車が来るまで時間があるので色々なアングルを試し撮りするが
なかなかしっくりくるような構図が見つからず、結局は先ほど色々お話をさせて頂いた方のお勧めである、
すぐ横の踏切からの撮影となりました。

たしかに、良い写真が撮れました。
お名前はお聞きしませんでしたが、あの時教えて頂いた方有難うございました。

e0358678_10190335.jpg

時間の関係でこれ以上北上は出来ないので、次の撮影地は犀川に、ここは川に沿って桜並木があり大変綺麗です。
ここは、先ほどの地点より南にあり桜がすでに満開を過ぎているようでしたが、まだ持ちこたえていました。

土手から線路に向かって撮影していますが、この土手の先には踏切らしきものはありませんが、
地元の方は普通に線路を横切って渡っていました。都会には無いのどかな風景このブログのテーマである
「旅情」を少し感じることが出来ました


e0358678_16171905.jpg

[PR]
by FITPHOTO | 2011-04-16 00:00 | 樽見鉄道 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。