鉄道車両自体に興味や知識はあまりありません。写真を見た人がそこへ行ってみたいと思うような「鉄道風景写真」を目指しています。


by FITPHOTO

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

外部リンク

フォロー中のブログ

Digital 四季彩感...
あなた天使ちゃん ワタシ...
ケン坊の播但線通信2019
toriko
小さな旅で観た情景
ローカル無人駅  
PTT+.
ねこの撮った汽車
日記のような写真を2
根室線の四季 -adva...
ローカル鉄道散歩
ゆる鉄旅情

カテゴリ

全体
樽見鉄道
北びわこ号
北条鉄道
播但線
京都丹後鉄道
近江鉄道
ドクターイエロー
新幹線
和歌山電鐵
関西本線
阪堺線
叡山電車
嵯峨野観光鉄道
小湊鉄道
いすみ鉄道
日本海
湖西線
サロンカーなにわ
紀勢線
参宮線
姫新線
その他
湖西線
近畿日本鉄道
神戸電鉄
加古川線
若桜鉄道
智頭急行
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月

最新のコメント

> DF501C571さ..
by FITPHOTO at 08:58
こんばんは。 よくよく..
by DF501C571 at 22:42
こんばんは。 こちらこ..
by FITPHOTO at 22:46
こんにちは。 当日はほ..
by 95219522 at 17:43
> yurutetury..
by FITPHOTO at 23:37
お久しぶりです、お元気で..
by yuruteturyojyou at 16:33
おはようございます。 ..
by FITPHOTO at 08:39
おはようございます。向日..
by yuruteturyojyou at 05:28
こちらこそ、わざわざコメ..
by FITPHOTO at 22:57
ブログにコメントいただき..
by aitoyuuki13 at 19:06

最新のトラックバック

ファン

ブログジャンル

鉄道・飛行機
カメラ

画像一覧

大雪の播但線に冬らしい景色を求めて~2019年1月

年内にもう一度撮影に出たかったのですが、毎年行っている北条鉄道のイルミネーションは
違う撮り方が思いつかないのでキャンセル、そうこうしているうちに年越しとなりました。

さて、今年も大雪が金曜か土曜に降り、私に予定が無ければ播但線に行くつもりでしたが
例年以上の暖冬でなかなか機会に恵まれませんでした。
ですが、1月25,26日はこの冬一番の寒気が西日本にも!との天気予報をみて、
予定の無い27日(日曜)に行くことを予定。
ただし、前回のように播但線が運休だったり道路が通行止めになると行けませんので
出発ぎりぎりまで状況を確認しました。

そんな状況で睡眠時間も2時間そこそこですが、外に出ると眠気もふっとぶような寒さと
雪が大阪でもちらついています。
4時半出発、吹田付近では結構雪が降っています(路面は全く)。中国道も神戸JC付近までは
降っていても路面が乾いていたのですが、そこから先は所々雪が路面にも。
播但道は例年のように途中から冬用タイヤ規制。その先は前回と違いずっと路面にも積雪の状態で
スキー客と並んでゆっくりと走行。

生野出口からの一般道では凍った路面に新雪が15センチ程度でしょうか。
先日四駆のSUVに替えたので普通に走る分には楽勝ですが、ブレーキを踏むと
ツーと滑ります。気をつけながら現地到着。6時すぎ。
天候も天候なのでだいぶ余裕を見てますので30分程休憩して撮影場所へ徒歩で向かいます。

すると、すでに先客のお車が2台!
その内の1台が丁度カメラを設置しようと思っていた場所に駐車されていたので
お声がけして少しだけバックして頂く事に。
その時持っておられたカメラをちらっと見て「あ!もしやケン坊さんでは?」
そう、播但線スペシャリストのケン坊さんと数年ぶりの再開です。
列車までの時間もあまり無いので、少しだけお話をして3人で一緒に撮影したのがこれ。
e0358678_14284662.jpg

現場では暗さと老眼の為、良く見えませんでしたが帰宅後見ると結構良い写真が撮影出来てました。
暗さを予想して単焦点の35F2のみで現地へ行ったのですがそれが良かったようです。
その後お二方は揃って別の場所へ向かわれましたが、私は連続してくる4本をここでと予定してたので
そのまま少しだけ場所や構図を変えながら撮影しました。(お二方、ありがとうございました)

次は播但線での一番のお気に入りポイント(特に雪の時期)へ行く予定でしたが、
次の列車が「はまかぜ」だと知って、それならあのポイントではあまり似合わないので
真名谷踏切で迎え討つ事に。
向かう途中は一番の難所、狭い、雪多い、枝が垂れ下がっているの三重苦です。
幸いすれ違う車も無く現地到着。すでに1台車が停まっていましたが
周囲に誰もおらず、、、発電所横まで降りておられるのかな?
とりあえず一人での撮影となり撮ったのがこれ
e0358678_14285565.jpg

それから急いで本来のポイントへ向かいます。
吹き溜まりも少し凍った路面も難なく走りポイントへ到着。
ここでは場所を少し変えて2本撮影しました。
ここから見る景色は自然と人間が調和している「里の風景」と呼ぶのでしょうか、
自然だけでない所がお気に入りです。

e0358678_14290174.jpg

今日は7時前後から9時までで7本撮影しました。積雪もあるのでもう少し南下して撮影
しようかとも思いましたが、諸事情があり後ろ髪を引かれる思いで現地をあとにしました。
本来ならもっと頻繁に、丸1日とか撮影したいのですが。。。。
まあ、その中でも2枚ほど自分なりに良い写真が撮れたので(未掲載)
またなにかに応募してみたいと思います

もう1回強烈な寒波が来れば別の場所で雪景色の撮影に行きたいですね。
それが無ければ、桜の季節かな。。。


# by FITPHOTO | 2019-01-30 20:01 | 播但線 | Comments(4)

晩秋の京都に華やかな秋色を求めて~2018年12月


本来は11月に北条鉄道網引駅の大銀杏か佐用の大銀杏を撮影に行く予定でしたが
野暮用で行けず、12月になってしまいましたが遅めの紅葉の撮影に出かけました。
他の2件の用事の間での撮影ですので、2本しか撮影できません。
あと、この撮影ポイントは谷にあるため、トロッコ列車部分に日が当たるのは
午後になり、それもあまり遅くなると影になってしまいます。
この日は14時前後での撮影です。

以前と違い今回は車を別の場所に停めて、JRで保津峡駅へ向かいます。
理由は以前書いたように、
1,道がとにかく狭い
2,撮影場所はJRのホーム
3,秋の京都は渋滞するので、次の予定に遅れたくない  からです。
京都駅からは多くの外国人とともに列車に乗り込みます。大半は嵐山で下車します。
保津峡駅で降りるのは鉄ちゃんばかり。周囲に住宅がない秘境駅ですからね。
まずは、1本目の撮影です。

e0358678_09332034.jpg

次まで時間があるので、周囲を歩き回りますが、撮影に良いポイントがありません。
そうこうしているうちに結構な数の人が保津峡駅のホーム上で嵯峨野観光鉄道を撮影しようと
待ち構えています。中国の撮り鉄カップルもいました(さすが京都!)
保津川下りの船が時々川を下って行きますが、便数が多くないので、列車と絡めて撮影するのは
無理そうです。列車が良いポイントを通過するのが十数秒ですからね。

しばらくすると、列車が。。それと同時になんと川下りの船が!
当初考えていた紅葉を広く写す構図から急遽望遠側に振って、列車と船をメインに!

e0358678_09332766.jpg

奇跡です!こんなことがあるのですね。たった2本の撮影で船も写せるなんて!
しかし慌てて構図を変えたりしたので、引っかかる部分もあります。
もう少し引いて、紅葉をもっと入れてあげれば良かったと反省です。。。
いや、縦構図の方が良かったかも。。。
年内にもう1回位どこか撮影に行きたいですね。



# by FITPHOTO | 2018-12-20 20:01 | 嵯峨野観光鉄道 | Comments(0)

秋風薫る北条鉄道に旧車との出会いを求めて~2018年10月~


ブログをアップするのが段々と面倒になってきている今日このごろです。
撮影頻度も多くないのにそんな事を言ってどうする!とお叱りを受けそうですが
今後はあれだけやるのを拒否していた「インスタ」に乗り換えるかもしれません。。。
どうなんですかね?インスタって簡単なんですかね?やり方よくわかりませんが。
(”インスタ映え”という言葉と”いいね”をもらうためなら何でもあり感が嫌なのですが)

それはさておき、撮影から2ヶ月経ってのアップとなります。
天気も良く、時間が空いたのでコスモスの撮影に北条鉄道に向かいます。
なかなか列車と絡めて撮影できそうな所が見当たらず、あちこちうろちょろして
播磨下里駅に差し掛かった時、駅前が人でごった返しているのが見えました。
車を路肩に止めて近くにいる人に聞くと、この日は年に一度の北条鉄道の祭りだそうでした。

そんな事も知らずに偶然通りかかったのですが、駅前の広場には旧車が一杯
すぐ後にパレードがあると聞いたので、駅からかなり離れた所ですが車を停めます。
その駐車した場所で撮影したのがこれ

e0358678_09330168.jpg


収穫の秋!って感じです。

その後、歩いて駅へ向かうと丁度パレードにみんな出発。
道端には撮影者がきれいに並んで来るのを待ちます。
旧車軍団は列車が来るのを待ち構えて、それと合わせるように走ってきます。
その写真がこれ

e0358678_09331268.jpg

スーパーカーではありませんが、古いクルマなので維持するの大変でしょうね~
個人的にはこの中でも黒いセドリック(?)がかっこよかったです。(写ってませんが)

# by FITPHOTO | 2018-12-19 20:01 | 北条鉄道 | Comments(2)

ひまわり咲く姫新線に夏を求めて~2018年7月15日~

今年もひまわり咲く姫新線宝蔵寺の季節になりました。
が、6月の天候不良の影響で当初7月1日頃見頃の予想が
1週間ずれました。しかも丁度満開の頃には中国地方の豪雨と
重なり姫新線も連日運休!今年は半分諦めていました。

ただ、7月中旬になってもまだなんとか咲いているようなので
急遽行くことに!今回は狙いを変えて夕焼けとのコラボを。
そう、以前何度かあちこちの現場でお会いしたモリタ氏のこんなお写真のように
(この日も2年少しぶり位で偶然現地でお会いしました)
大阪を夕方4時に出発、順調に進み2時間程で現地に到着。
時間が遅いので係の方もおられず、近い駐車場に停められました。
前回もそうですが、この辺りは風が全く吹いてなくものすごい暑さです。
もう18時も回っているのに、少し歩くと、いや、じっとしていても
汗が全身を流れています。

この時間は2~30分おきに3本の列車が続いて来ますのでそれを狙います。
今年は、天候不良の影響で咲いていない場所があったり
咲いていてもいつもより背が低く花も小さいです。
そんな中、1本目結構手応えのある写真が撮れました(後日公開)!

2本目からは本当の狙いの夕焼けですが、今日は雲ひとつ無い空
残念ながら西の空がほんのりピンクになる程度で夕焼けと呼ぶには
程遠い結果となりました。3本目も同じ。天候は運次第。仕方ないです。
やはり自然相手の写真は回数を通う事で素晴らしい作品が撮れるの
でしょうね~たまにしか行かない僕は、違う形で頭を使って撮るしか
なさそうです。

e0358678_08572003.jpg

# by FITPHOTO | 2018-07-18 20:01 | 姫新線 | Comments(2)

緑風の叡山電車に侘び寂びを求めて~2018年6月~ その5

特に予定はしていなかったのですが、時間が余ったので鞍馬方面へ。
乗りながら、観光地を探すと「貴船神社」「鞍馬寺」と出てきたので
とりあえず、終点にある鞍馬寺へ。

降りると駅前には大きな天狗のお面が。
地図を見ると、歩いてすぐのようなので、少し歩くと。
e0358678_16450724.jpg
なかなか、雰囲気のある門構えです。
受付で300円払って入場。地図をもらいます。
ここで発見。本殿はここからものすごく山の上のよう。
そのためにケーブルカーがあるようですので、とりあえず乗ります。
e0358678_17185667.jpg
乗車時間は2分ほどですが、1時間に3本程しか運行してません(片道200円)
歩くとかなりの急坂のようです。
終点で降りてからも本殿まではテクテク山道を歩き
e0358678_16472843.jpg
さらに急な階段を登るので、結構息が切れます。。。。
ケーブルカー乗ってよかった。
雨上がりの滑る石畳で、30分以上も登り続けていたら
と思うとぞっとします。
e0358678_17150652.jpg
知識としては、鞍馬天狗とか義経が修行したとか、くらいしかありません。
一通り、お参りして、帰りもやはりケーブルカーに乗ることに。
e0358678_16472231.jpg
これにて、今回の撮影は終了。
帰りは「きらら」に乗りましたが、以前も撮影したことがあるので
今回は見送りました。
しかし、観光地に行くと「モザイク」を多用しないといけないので、
(まあ、実際には問題にならないでしょうが)
やはり、ローカル線を普通に撮影するのが性に合ってますね。
今回はあまり掲載できる鉄道写真がありませんでしたが、
ここに掲載していない写真2,3枚を応募してみる予定です。

# by FITPHOTO | 2018-06-18 20:01 | 叡山電車 | Comments(2)