大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ①


ついに予定の無い週末に大雪が重なりました!
土曜の夜にライブカメラで生野付近を確認すると、道路周辺に雪が積り、降ってもいます。
12日に行くことに決定です!

5時に自宅を出発、寝不足ですが期待感から眠さはゼロです。
途中、中国道では霧が発生しましたが雪は皆無。福崎ICでは駐車してある車の屋根に
うっすらと雪が積もっている程度。少しの不安を抱えつつスキーへ行く車の列の中、北へ向かいます。
すると市川PAで強制的にPAに入れられ「冬タイヤ装着のチェック」を受けます。
「全然雪なんて無いのに」と思いつつ、係員の誘導に従いチェックを受けます。
もちろんスタッドレスなのでそのまま再度本線へ。すると少しづつ雪が周りに増えてきます。
ただ、生野が近づいても路面は融雪剤のおかげで濡れているだけです。

しかし、生野IC直前のトンネルを出た瞬間から突然の大雪!路面にもしっかりと雪が!
トンネルを抜けるとまさに「雪国」。
ドライブレコーダーからの切り出しですが↓こんな感じです。

e0358678_17041710.jpg


ICを出た一般道は↓こんな感じ

e0358678_17042680.jpg

このスタッドレスを買ってから初の本格的な雪上走行となりました。
(自分自身は昔散々雪道を運転してるので特に不安はありませんが)

しばらく走って撮影ポイントへ到着するも、車を止める場所がありません。
仕方なく少し坂道になっている所に止めようと切り替えしていると、スリップして動けなくなってしまいました!
いわゆる上り坂でのFF車の発進不可状態です。。。
車を降りタイヤの前の雪をのけ、逆に後ろには壁を作り、なんとか脱出成功。少し進んで駐車場所を探します。
すると、2分程走った所に撮影者の姿とその先に駐車している車があり、その後ろになんとか駐車。
列車の時間が迫っている為こけない程度に早足でポイントへ向かいますが、100M程手前で列車の音が。。。。
チーン _| ̄|○ 

ただ少しすれば、次の列車が来るので急いで準備をします。
しかし、定刻を5分すぎ10分過ぎても全く列車が来ません。スマホで調べると「播但線、一部の列車が運休」とのこと。
「一部ってどれだよ~もっと詳しく書いてくれよ~」と思いながらも現実を受け止めるしかありません。。。
次の列車まで待ちます。

しか~し次の列車も全然来な~い!!!またしても運休のようです。 最初に逃した列車が悔やまれます。
今日はここのポイントで撮影する為に来たと言っても過言ではないので、引き下がる事が出来ません。
次の列車を再度待つことに。スマホで再度検索すると「平常運転※一部運休あり」との事。
再び「一部ってなんだよ~」とぼやきながら、結局氷点下5度の雪の舞う中1時間近く待ちました。
定刻近くになって、耳を澄ますと列車の音が!飛び上がる気持ちで撮影したのがこれ↓


e0358678_16115398.jpg

いっぺんに寒さも吹き飛ぶ会心の作(自画自賛)
待った甲斐がありました。
(一部改変し、再投稿の為、投稿順が違っております、ややこしくてすいません m(_ _)m)

[PR]

# by FITPHOTO | 2017-02-23 22:33 | 播但線 | Comments(2)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ⑤


最後に向かうは以前から気になっていた淵地区にあるポイントです。
ここは道も険しくなく行きやすいので、お気に入りの場所なんですが
いつもより少し移動するだけでまたちょっと違う感じで撮影できそうです。

もう少し現地が近ければしょっちゅう行って、自分の足でうろうろして撮影ポイントを見つけたいのですが
高速走って2時間近く掛けて行く為、たまにしか行けないので
事前にネットの情報を参考に準備をして、失敗しないようにせざるを得ないのが実情ですが。


e0358678_16133021.jpg


ファインダーを覗きながらよく見ると、2両連結でしかも「竹田城跡号?」との変わった編成。
ひょっとしたら始発列車の運休が影響しての2両連結なのかもしれませんが詳細は不明です。
この写真ではよく見えませんが、2両とも屋根には恐ろしい程の雪を積んでいました。
まるで丸い屋根のように見事なドーム型に雪が積もっています。
先頭車両は真っ白で2両目は何故か黒く汚れた雪がのっています。

この頃には路面の雪もすっかり溶けていて、寺前周辺では雪はすっかり無くなっていました。
これにて本日の撮影は終了。
帰り道、神崎南ICは依然雪の影響で閉鎖中、市川まで下道で行きます。
帰路もまだ昼前なので混雑もなくスムーズ。帰宅後は寝不足と寒い所でずっと立っていた疲れで
バタンキューで久々に少し昼寝をしてしまいました。
しかし、今回の撮影は長年の悲願だった大雪の播但線を撮影できて、久々に大満足の撮影となりました。emoticon-0102-bigsmile.gif

次はいつ、どこへ行けるかな?

[PR]

# by FITPHOTO | 2017-02-18 17:35 | 播但線 | Comments(0)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ④


次の列車までは時間があるため移動します。
次は長谷駅近くで以前桜の季節に撮影したポイントです。
ここは、人の暮らしの気配も感じられながら山や川という自然も一緒に入るので
お気に入りのポイントです。何より行きやすく車を停める場所もあるので。

到着すると、すでに先客がおられました。こちらも準備をし始めると雪が激しく降ってきたので
三脚だけ置いて列車が来るまででしばらく車内へ避難です。
あまり降り過ぎると列車が見えなくなりそうです。。。

列車が通過する直前には雪もやみ、晴れ間も出てきました。emoticon-0157-sun.gif
そして撮影したのがこれ↓


e0358678_16131210.jpg


e0358678_16132343.jpg


家の屋根、山の木々、河原の石などに雪が着いている写真が撮りたかったので、バッチリです。
小さいですが、川沿いを歩いている人も見えます。
ここは、明るい雰囲気で撮影したかったので晴れてきてくれて本当最高です。
良い感じで撮れました。

[PR]

# by FITPHOTO | 2017-02-17 18:08 | 播但線 | Comments(0)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ③


次の列車まで雪道を移動するには時間が無いので、このままここで撮影することに。
ホームには寒さを防ぐ待合室があるので入ってみますが、特に暖房があるわけではありません。
ただ、JRの運行情報を表示するモニターがあったので見てみると、本日は「はまかぜ」全休!
やはり!と思いながら情報発表日時に目をやると前日には発表されていたとのこと。
まだまだ、情報収集が足りません。。。_| ̄|○

気を取り直して次の列車を撮影します。
こちら側は背景が少しうるさいので、ちょっと窮屈な構図ですが

e0358678_14224363.jpg



先程と同様に、ホームの停車時間を利用して反対側まで急ぎ足で歩いて再び撮影。

e0358678_14163710.jpg



e0358678_14164734.jpg


[PR]

# by FITPHOTO | 2017-02-16 18:00 | 播但線 | Comments(0)

大雪の播但線に理想の冬景色を求めて~2017年2月12日 ②


今日はなるべく今まで撮影した事が無い場所へ行こうときめていたため、次は長谷駅へ。
途中、除雪のされていない川沿いの道を新雪をかき分けながら(?)進んで行きます。
途中にある橋梁は過去に撮影したことがあるため、今日はパス。
県道に出ると除雪はされていますが、路面はシャーベット状で少し凍っています。

慎重に長谷駅まで進み、バスの転回に邪魔にならない所へ駐車。
丁度はまかぜが通過する時間が迫っています。ホームへ上がると両端には新雪が10センチ程ホームに。
ホーム端でカメラを構えて到着を待ちますが、又々来ません!
そうこうしているうちに反対の列車が来るアナウンスが。。。
急いで反対の端に移動し撮影したのがこれ↓

e0358678_16120299.jpg


e0358678_16121047.jpg


前面に雪が着いていて良い感じです。北欧のような感じにも見えます(行ったこと無いけど)。
雪の日に撮りたかった風景、第二弾撮影成功です!emoticon-0102-bigsmile.gif

駅で撮影することはほとんど無いので、今まで気付かなかったのですが、列車が停車しているので後追いで
撮影することも可能だと思いつき、すぐに新雪をかき分けてホームの反対側まで。
本数の少ない中ですので、後追いも撮影です。

e0358678_16121926.jpg


e0358678_16122866.jpg

[PR]

# by FITPHOTO | 2017-02-15 18:00 | 播但線 | Comments(0)